スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職

ITへの転職のポイントトップページ
IT転職の決め手

IT転職に求められていること

転職の際に企業から求められることとは、何といっても「即戦力」です。 これはITに限った事では無いのです。 どのような企業でもどのような職種でも共通して企業から求められることとは、何といっても「即戦力」言える事でしょう。 それまで働いていた会社でのスキルや能力を活かし、それを転職先で発揮する、そんな即戦力を企業は求めています。 もちろん職種によって求められるスキルや能力も違ってきます。 しかしながら、求められるスキルは違っても、企業が欲しがる人材は即戦力になる「若年層」です。 特にIT関連の企業では「若年層」と言われる24才~35才位までの若い転職者を必要としています。 また、一口に「IT」と言...




IT転職の情報収集

転職を考えた場合、いったい何をどうしたら良いのかわからない人も多いでしょう。 まず、自分が転職を考えた日からすることと言えば、情報を収集することです。 転職先の企業を探すための求人情報の収集は、今後の自分の人生を大いに左右します。 ですので、企業を探すための求人情報の収集は真剣に取り組みましょう。 色々なところに情報が溢れている現在、比較的転職先を探すのは容易なように感じられます。 転職のための情報収集するものとしては次のようなものがあります。 転職向けの求人雑誌、インターネットの転職サイト、ハローワーク、人材バンクなどです。 またこれらにはIT関連やIT企業といった特集やページが組まれていま...




IT転職の決め手

現在、一つの仕事で生涯終わることなく、転職をする人が増えています。 その背景として日本経済の安定性の不安などもあるのでしょう。 転職をする理由の多くは、お給料に不満足、職場での人間関係の問題、担当している仕事の問題、リストラ、会社の倒産などの理由からです。 転職の決め手となるのはやはり、自分の理想とする希望に合った次の就職先が見つかったときです。 終身雇用が当たり前だったひと昔前とは打って変わり、現在では転職をする人が増えています。 転職をする理由が色々あれば、転職をする人のタイプもさまざまなものです。 とは言っても、転職というものは性別・年齢、または経験を問わず、かなりの勇気が必要とされるこ...




IT転職・システムエンジニアとは

IT転職・システムエンジニアに役立つ資格

システムエンジニアになるために、資格があると言うことも覚えておきましょう。 ここでは、システムエンジニアの転職にとってとても重要で役立つ資格としてあるものを紹介していきます。 国家資格として、マイクロソフトのMCPやオラクルマスターなどベンダー系(ベンダ系)の資格、ソフトウェア開発技術者やアプリケーションエンジニア、テクニカルエンジニアなどがあります。 IT関連のシステムエンジニアに必要な、開発・管理するシステムの環境についての資格を取得することが先決でしょう。 資格を取得すれば、すぐに仕事に生かすことができます。 またその資格を取得することにより、転職する際の給与などの待遇面で差が出てきます...




IT転職・システムエンジニアとは

システムエンジニアとは略してSEと呼ばれるものです。 このシステムエンジニア(SE)は、転職サイトなどでは人気の職種です。 このシステムエンジニアのお仕事とは主に、企業の業務を効率化するコンピュータシステムの設計~構築、運用、管理まで手掛けます。 プログラミングの知識が必要なものです。 なのでプログラマーを経てからSEになる人がほとんどです。 しかし、プログラマーとSEの違いは大きいものです。 プログラマーのようにコンピュータシステムをプログラミングするだけではないのです。 業務をいかに効率的にするかのシステムの仕様まで考えるのがSEなのです。 そのためシステムエンジニアとはハードウェアから企...




IT転職・プログラマーとは

IT転職・プログラマーに役立つ資格

プログラマーになるには資格があると有利になります。 そこで、転職にとって重要なプログラマーに役立つ資格を紹介したいと思います。 その役立つ資格として、基本情報技術者などの国家資格のほか、派遣案件で必要とされる開発言語に応じたJavaのようなベンダー系資格、XMLマスターのような非ベンダー系の資格があります。 まずはIT関連のプログラマーに必要な、プログラミングの開発言語を熟知することが先決です。 プログラミングの開発言語を熟知することで資格を取得すれば、すぐに仕事に生かすことができるのです。 また資格を有することで、転職する際の給与などの待遇面で差が出てきます。 これらの資格を取得するためには...




IT転職・プログラマーとは

IT関連の企業に転職する際に欠かせない職種となりつつあるのがプログラマーという仕事です。 ここではプログラマーの仕事について説明していきたいと思います。 プログラマーの主な仕事とは、プログラミング言語と呼ばれる専門的なソースコードを使ってプログラムを書くことです。 そのプログラムを書く仕事として、市販のソフトウェアのプログラムからWebサイトのプログラム、企業の業務システムまでと幅広い分野で必要とされています。 また、プログラミング言語にはいくつかの種類があるのです。 プログラミング言語の中の一つでもマスターすればプログラマーとしてお仕事ができるようになります。 複数のプログラミング言語を使い...




IT転職・システムアドミニストレーターとは

IT転職・システムアドミニストレーターに役立つ資格

転職にとって重要な、システムアドミニストレーターに役立つ資格があります。 ここでは、どのような資格があるのかについて説明していきます。 システムアドミニストレーターに役立つ資格として、経済産業省認定の情報処理技術者試験の国家資格、マイクロソフトのMCPのベンダー系の資格、CompTIA A+やCCNAなどの資格もあります。 これらの資格を取得すれば、すぐに仕事に生かすことができるのです。 そして資格を有していることで、転職する際の給与などの待遇面で差が出てきます。 これらの資格を取得するためには、専門の学校に通ったり講座を受講しましょう。 専門の学校や講座を受講することにより、IT関連のシスア...




IT転職・システムアドミニストレーターとは

通称シスアドと呼ばれるシステムアドミニストレーターは、最近の転職サイトで認知されつつあるお仕事です。 といっても、どんな仕事なのか知らない人も多いでしょう。 ここではシステムアドミニストレーターの仕事について説明していきたいと思います。 シスアドの主な仕事とは、IT関連の企業の業務を効率よくするために、どんなシステムを導入すればいいかを考えたりします。 そして導入したコンピュータシステムの使い方をレクチャーしたりします。 企業内におけるコンピュータの活用をサポートするのがシステムアドミニストレーターなのです。 ですので、企業の社員からコンピュータに関する質問に答えたりします。 そして不便な点を...




IT転職・ネットワークエンジニアとは

IT転職・ネットワークエンジニアに役立つ資格

転職にとっては資格があると有利になる場合もあります。 ネットワークエンジニアという仕事も資格があると有利になるものでしょう。 ネットワークエンジニアにとっての役立つ資格として、次のようなものがあります。 テクニカルエンジニアの国家資格、シスコ認定資格のCCNAやCCNP、LPIC、マイクロソフト認定資格のMCPなどがあります。 まずはMCPとCCNAといったシスコ認定資格、マイクロソフト認定資格を取得することを目標に取り組むと良いでしょう。 資格を取得すれば、すぐに仕事に生かすことができるのです。 また資格を有することで転職する際の給与などの待遇面で差が出てきます。 これらの資格を取得するため...




IT転職・ネットワークエンジニアとは

ネットワークエンジニアとはIT企業の転職サイトで求人募集の上位にランクする人気の職種です。 ネットワークエンジニアについて、説明したいと思います。 ネットワークエンジニアとはシステムエンジニアを初めとするSEや、サービスエンジニア、フィールドエンジニアなどの総称として呼ばれています。 ネットワークエンジニアの主な仕事を紹介していきます。 コンピューターのシステムに関する顧客の要望を聞き、それらの要望をコンピューターのネットワークとして形にしていきます。 顧客がどのようなシステムを必要としているかのヒアリングをします。 その後、提案書作成と基本設計、ネットワーク構成やバックアップルートなどの詳細...




IT転職・プロジェクトマネージャーとは

IT転職・プロジェクトマネージャーに役立つ資格

転職でプロジェクトマネージャーになるのはとても難しいものです。 しかし、どのようにしたらプロジェクトマネージャーになれるのか、どんな資格を取ると有利なのかわかると、なりやすくなるでしょう。 そこでどんな資格が役立つのか紹介していきたいと思います。 転職でプロジェクトマネージャーを目指している人にとても役立つ資格として、プロジェクト管理技法の国家資格やPMIなどの資格があります。 このPMIの受験資格は、3年以上のプロジェクトマネージャーの経験が必要となります。 ただし、転職においては資格の有無よりもスキルや人間性などが重要視されるのです。 管理技法の習得とともに、コミュニケーション能力なども習...




IT転職・プロジェクトマネージャーとは

IT企業にとってプロジェクトマネージャーとは、企業の経営にも携わる重要なポストの人になるのです。 なので、このプロジェクトマネージャーへ転職するのは難しいと言われています。 企業の1つの大規模な仕事=プロジェクトを動かすリーダーがプロジェクトマネージャーとなります。 そのため、プロジェクトマネージャーには、幅広いビジネス常識や技術的知識、プロジェクトマネジメントに関する知識が必要とされます。 また、プロジェクトを始動させるにあたり、幅広いビジネス常識や技術的知識、プロジェクトマネジメントに関する知識のみならず、様々な人々を引っ張っていくリーダーシップが求められます。 そしてスタッフを適材適所に...




IT転職・プリセールスエンジニアとは

IT転職・プリセールスエンジニアに役立つ資格

転職にとって重要な、プリセールスエンジニアに役立つ資格としてどのようなものがあるのか説明します。 シスコ技術者認定やオラクルマスタープラチナなどの資格が役立つようです。 しかし、プリセールスエンジニアにとって重要なのは、資格よりもスキルや能力と言われています。 どの企業も転職者に対し、5年以上の経験を必須としています。 とは言っても、資格を取得すれば、すぐに仕事に生かすことができるので、有資格者では転職する際の給与などの待遇面で有利になります。 これらの資格を取得するためには、専門の学校に通ったり講座を受講しましょう。 そして専門の学校や講座を受講によって、プリセールスエンジニアにとって必要な...




IT転職・プリセールスエンジニアとは

最近のプリセールスエンジニアは、IT企業や外資系企業、国内大手企業を中心に、一定のニーズがあるので転職者の数も増えてきました。 しかし、プリセールスエンジニアという仕事がどのようなものなのかわからない人が多いでしょう。 そこでここでは、プリセールスエンジニアという仕事について説明していきたいと思います。 このプリセールスエンジニアの主な仕事は、販売=セールス、する前=プリ、技術=エンジニアです。 つまり、セールスする前に顧客に対し技術の説明をする仕事です。 企業によってはプリセールスコンサルタントとも呼ばれます。 通常の営業職は交渉がメインとなります。 しかしITに関する知識は高くないため、代...




IT転職・ITコンサルタントとは

IT転職・ITコンサルタントに役立つ資格

転職にとって重要な、ITコンサルタントに役立つ資格としてどのようなものがあるのかをここで説明したいと思います。 ITコンサルタントに役立つ資格としてあげられるのは、SAPコンサルタント、IBMのTivoli認定、ロータス認定などのベンダー系の資格です。 また、これらのベンダー系資格とあわせて、システムアナリストの国家資格を持っているとより良いでしょう。 また、経営の面から中小企業診断士を取得することをおすすめします。 これらの資格を取得すれば、すぐに仕事に生かすことができるのです。 資格が有るか無いかで転職する際の給与などの待遇面で差が出てきます。 これらの資格を取得するためには、専門の学校に...




IT転職・ITコンサルタントとは

転職者を求めるIT企業にとって、ITコンサルタントは企業の今後を左右する人材となるのです。 なので、企業は人材選びにとてもナーバスになります。 ITコンサルタントは、IT企業にとって欠かせない存在なのです。 なぜなら、ITコンサルタントは経営戦略から経営に関わる情報収集、資源調達、情報システム開発などを一貫して担当することになります。 つまり経営とITの橋渡し役を担っているので、ITコンサルタントは、IT企業にとって欠かせない存在なのです。 企業経営においてITが効果を発揮できるようにしていくのがITコンサルタントなのです。 ITは万能ではありません。 あくまでひとつのツールにすぎません。 し...




IT転職・ヘルプデスクとは

IT転職・ヘルプデスクに役立つ資格

ヘルプデスクに役立つ資格にはどんなものがあるのか紹介していきたいと思います。 転職にとって重要な、ヘルプデスクに役立つ資格として、非ベンダー系のCompTIA認定資格があります。 非ベンダー系のCompTIA認定資格とはサポート系職種の初級者向けの資格です。 非ベンダー系のCompTIA認定資格と初級システムアドミニストレータと併せて取得することで、ヘルプデスクとしての信頼度が高まります。 初級シスアドとは、ユーザー企業の情報システム部門で要求される基礎知識に関する資格となります。 資格を取得すれば、すぐに仕事に生かすことができるのです。 また、資格が有る無いで転職する際の給与などの待遇面で差...




IT転職・ヘルプデスクとは

近年、IT企業の窓口のような部署であるヘルプデスクへの転職希望者が増えているようです。 とはいっても、ヘルプデスクへの転職の仕方や仕事などわからない人も多いでしょう。 ここではヘルプデスクについて説明したいと思います。 ヘルプデスクの仕事といってもさまざまな種類があります。 また、このヘルプデスクの仕事ですが、企業によってはプリセールスコンサルタントとも呼ばれます。 今ではどの企業にもある部署なのです。 企業の種類によってはヘルプデスクの仕事も多少違ってきます。 ですが、ヘルプデスクとはその名の通り、社員や顧客からの問合せに応え、電話やメール、時には訪問などして問題を解決する部署になるのです。...




IT転職成功のポイント

IT転職で成功するには

ひとくちに転職といっても、職種を問わなければ無限にあるものです。 その求人の数だけ転職で成功する人もいれば失敗する人もいます。 数ある職種の中でも、IT関連の職種は多岐にわたっており、その職種により求められるスキルもさまざまなものです。 そんなIT関連の企業に転職するには、資格の取得が必須となってきます。 「IT」とはInformation Technology(インフォメーション・テクノロジー)の略で、直訳すると「情報技術」という意味になります。 このように情報を扱う職種です。 なので、インターネットやコンピューターシステムなどを使いこなせる技術が必要とされるのです。 そのためにはまず、自分...




IT転職を考える

これまで述べてきたように、一口に転職と言ってもIT関連だけでもさまざまな職種があるのです。 色んな視点から有利となることがお分かり頂けたと思います。 就職難と言われている今日ですが、それでも求人情報は山のようにあります。 その中で、自分に合った職業を見つけるのは至難の技かもしれません。 転職を考えている人にとって、求人は山のように溢れかえっている情報の中でどれだけ、自分が求める企業、自分にマッチした求人といかに出会えるかが人生を左右する重要なことのです。 その中で自分に合う仕事を見つけることができ、上手く転職できる人もたくさんいます。 また、見つけることが出来ず転職できない人もいれば、転職でき...


スポンサーサイト

«転職 | トップへ戻る |  転職»

お気に入りリンク
ドクターズコスメならラボラボ
中古車検索
にきび跡 対策なら『 ラボラボ 』
BMW 中古車
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。