スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職

ITへの転職のポイントとは?トップページ
IT転職の決め手

IT転職で求められること

転職で最も企業から求められている人材というのは即戦力になる人です。 即戦力の人材を求めているのは何もIT関連に限ったことではありません。 即戦力になってやる気のある、リーダーシップを発揮できる人材を企業は捜し求めています。 今まで働いていた会社での経験を活かして、それを転職先の企業で遺憾なく発揮できる人を企業は望んでいるのです。 しかし職業が違えば技術も違います。 現在持っている技術は劣っていても企業は若年層の望みある人材を欲しがっているのです。 IT関連の会社では特に24歳くらいから35歳くらいのまだ若手の人材を求めています。 そしてITと一言で言っても様々なジャンルの職種があるのです。 プ...




IT転職の情報収集

転職をすることを決めたら、まずやらなくてはならない事は情報収集をすることです。 転職をするということは今後の人生に深く関わってくることなので真剣に、慎重に転職先の企業の情報収集をしなくてはなりません。 最近では求人情報誌の普及やハローワークの普及により色々なところで情報が集まっているので転職先を探すことは比較的簡単なことのように感じられます。 求人情報誌の転職向けの情報も充実してますし、最近ではインターネットにある転職サイト、ハローワーク、派遣会社などがありますよね。 このいずれにしてもIT関連の企業などのページや特集があったりしますので、更にスムーズに自分に合った企業を見つけられると思います...




IT転職の決め手

転職される人の大部分の理由は給料に不満だったり、リストラ、人間関係のストレス、仕事上の問題、会社の倒産などが多いと思います。 自分の希望にぴったりの職場が見つかったとき、転職の決め手となると思います。 以前は終身雇用が基本的だったのですが、現在では転職をする人が増加していっている傾向にあります。 転職する人のタイプがいろいろあるように、転職する理由も様々です。 解雇されてしまったりストレスで体が壊れてしまったり、突然の倒産などで路頭に迷ってからでは遅いですよね。 ですが転職すると言っても経験や年齢・性別を問わず決心するのが大変だと思います。 転職においては人気絶頂中のIT関連の企業の世界におい...




IT転職・システムエンジニアとは

IT転職・システムエンジニアに役立つ資格

転職の際にシステムエンジニアにとって役に立つ資格があります。 それはソフトウェアの開発技術者やテクニカルエンジニア、アプリケーションエンジニアなどの国家資格。 そしてオラクルマスターやマイクロソフトのMCPなどのベンダ系の資格などがあると非常に有利です。 IT関連のシステムエンジニアにとって管理、開発をするシステムの状況・環境に応じた必要な資格をとっておくことが最重要なことにあります。 上で挙げた資格を取っておけば転職してもすぐにIT関連の企業でも通用するので、転職が決まったときの給料などでも待遇が変わってきます。 これらの必要な資格をとるには講座などで勉強したり、専門学校に通学したりしてシス...




IT転職・システムエンジニアとは

転職サイトなどで人気の職種でダントツなのはSEと呼ばれるシステムエンジニアという職種です。 このシステムエンジニアのこなす業務とはなんでしょうか? まず、会社の業務の効率化をスムーズにするためのコンピューターのシステムの設計や構築、管理や運用を行います。 これは非常に知識と経験が必要となります。 システムエンジニアはプログラミングの勉強をして知識を蓄えておかないといけないため、プログラマーからシステムエンジニアに転向する人が多いです。 しかしシステムエンジニアとプログラマーの仕事内容などは大きく違っており、システムエンジニアにはプログラマーのようにコンピューターシステムをプログラミングをこなす...




IT転職・プログラマーとは

IT転職・プログラマーに役立つ資格

転職先にプログラマーを選ぶ人にとって非常に重要で役立ち資格があります。 まず、派遣の案件で役立ち、必要な開発言語に関わりをもつJAVAみたいなベンダー系の資格。 そしてXMLマスターみたいな非ベンダー系の資格。 そして基本情報技術者のような国家資格などです。 特にIT関連でプログラマーになろうと思うとプログラミングのような開発言語についての知識が必要となってきますので転職前に勉強しておきましょう。 勉強して資格さえ取っていれば、転職してもすぐに仕事で活用することが出来るので、合格時に決定される給料の格差も出てきます。 今まで述べてきた資格を取るには、講座で勉強したり、専門的な学校で学ぶなどの方...




IT転職・プログラマーとは

プログラマーといえば、最近ではIT関連会社への転職に必要不可欠な職業となってきています。 ではプログラマーとはどんな仕事をするのでしょうか? それは、プログラムをプログラミング言語と呼ばれる専門知識が必要となってく特殊なソースで書いていくことです。 プログラマーが手がけていているもので我々の身近なものでは、市販されているソフトウェアのプログラムや、企業用のシステムのプログラム開発、WEBサイトで使われるプログラムなどがあります。 コンピューター社会の現代では必要不可欠な職種なのです。 このプログラムを書くためのプログラミング言語には日本語などのように数種類の言葉が存在します。 その数種類の中の...




IT転職・システムアドミニストレーターとは

IT転職・システムアドミニストレーターに役立つ資格

システムアドミニストレーターに転職する際に必要で役立つ資格があります。 それはCOMPTIA A+やCCNA、マイクロソフトに必要なMCPなどのベンダー系、経済産業省に認定されている情報処理技術者試験である国家資格などが役に立ち、必要となってくると思います。 これらの試験に合格して資格を取っておけば、転職しても給料面でも優遇され、仕事になってもすぐに資格を活かせますので必要です。 先ほど挙げた資格試験に合格するには講座で学んだり、専門学校に通うなどして勉強してハードウェアやソフトウェアなどについて教えれる能力や知識、などのIT関連のシステムアドミニストレーターに必要な基礎や、ネットワーク同士を...




IT転職・システムアドミニストレーターとは

最近転職サイトでも知られだしてきた職種の中でシステムアドミニストレーターという職種があります。 略してシスアドと呼ばれているようです。 このシステムアドミニストレーターとはどのような仕事をするのでしょうか? まず、IT関連の企業の仕事を効率化するために、どのようなシステムを採用すれば良いのか? そしてその採用されたコンピューターシステムの使い方を社員に指導するのが仕事です。 また、企業の中でのコンピューターの活用を補助するのもシステムアドミニストレーターの仕事の一つです。 補助というのはコンピューターやシステムに関わる質問を企業の社員達から聞いて教えたり、システム担当の人にそのシステムの不便な...




IT転職・ネットワークエンジニアとは

IT転職・ネットワークビジネスに役立つ資格

ネットワークエンジニアに転職したいのであれば、必要で役に立つ資格がいくつかあります。 例えば、シスコ設定の資格や、LPIC、CCNA、CCNA、そしてマイクロソフトの認定試験などのMCPがあります。 数多くの試験がありますが、最初にMCPとCCNAの資格を取る事に集中して勉強していくと宜しいかと思います。 これらのMCPやCCNAは資格をとれば転職するときに給料で格差がでてくるので必ず欲しいところです。 また仕事を開始してもすぐに資格の勉強をしていたときの知識を活かすことができます。 講座で学んだり、専門学校に通学して勉強したりして上の各資格をとるための勉強をしましょう。 これらはネットワーク...




IT転職・ネットワークエンジニアとは

転職サイトでIT関連の企業で求人募集が一番高いのがネットワークエンジニアという職種です。 ネットワークエンジニアとは、システムエンジニアや、フィールドエンジニア、サービスエンジニアなどの総称がネットワークエンジニアです。 バックアップルートやネットワークの構成などの詳細までの設計、顧客からの要望をまとめたシステムについての基本設計や、提案書の作成。 そしてコンピューターにおける顧客からヒアリングをして要望を取り入れ、それを基にネットワークを形成していくのがネットワークエンジニアの仕事です。 ネットエンジニアの仕事は幅広いため、インターネット系、WAN系、LAN系などの種類に分けられています。 ...




IT転職・プロジェクトマネージャーとは

IT転職・プロジェクトマネージャーに役立つ資格

プロジェクトマネージャーに転職したい場合、必ず役に立つ資格があります。 まずは、プロジェクト管理技法についての国家資格やPMIと呼ばれる資格などがあります。 ただ、このPMIという資格は3年以上プロジェクトマネージャーとして勤務していないと受けることができません。 ですが、このプロジェクトマネージャーというのは資格があるかどうかよりも人間性や技術性などが最重要視されているので、コミュニケーション能力を磨きながら、管理技法の資格を取っていけばいいかと思われます。 そして資格を取ることができれば、転職する場合でも給料で優遇されたり、職場でも活かすことが出来るのです。 これらの資格も他の職種同様に講...




IT転職・プロジェクトマネージャーとは

プロジェクトマネージャーというのは転職が難しいと言われています。 何故なら、IT関連の企業にとって企業全体の経営にも関わる重要なポジションに位置する人になるからです。 重要なポジションに関わらなくてはならないプロジェクトマネージャーは覚えなくてはならないものが多いです。 技術についての知識、ビジネスでの常識はもちろん、プロジェクトマネージメントについても勉強しなくてはなりません。 ですので、プロジェクトマネージャーには色々な人をまとめあげていき、プロジェクトを開始するだけのリーダーシップが必要となってきます。 プロジェクトメンバーの一人一人の長所にあった場所に配置したりしなくてはなりませんので...




IT転職・プリセールスエンジニアとは

ITプリセールスエンジニアに役立つ資格

プリセールスエンジニアに転職するために役に立つ資格について紹介したいとおもいます。 プリセールスエンジニアで役に立ち、必要な資格はオクラルマスタープラチナと呼ばれる資格や、シスコ技術者認定試験などに合格していると転職に有利です。 ですが、プリセールスエンジニアは資格よりも重要視されているのは技術面です。 どの企業に転職するにしても条件は5年以上の勤務経験です。 と、言いましても、資格さえとっていれば転職はできますので、資格は取っておきたいところですね。 資格さえ取っていれば、転職するときに有利ですし、給料の面でもかなり優遇されます。 これらの資格も他の職種同様、講座で勉強したり、専門学校に通学...




IT転職・プリセールスエンジニアとは

最近転職サイトなどで人気急上昇してきたプリセールスエンジニア。 プリセールスエンジニアとはIT関連の企業だけではなく、国内の大手の企業や外資系の企業などからの求人が多いです。 このプリセールスエンジニアというのは日本語にすると、販売する前に顧客に技術面の説明をするという意味です。 企業によっては名前が違い、プリセールスコンサルタントと呼ばれているようです。 普通の営業の仕事なら交渉するのが仕事になってきますが、普通の営業職の人はITに関しての知識が乏しい場合が多いですよね。 その時に登場するのがプリセールスエンジニアと呼ばれる職種の人たちで、役割としてはITに関するコンサルタントのようなことを...




IT転職・ITコンサルタントとは

IT転職・ITコンサルタントに役立つ資格

ITコンサルタントというのは転職で有利になるための資格が山ほどあります。 ロータス認定などのベンダー系の資格や、IBMのTIVOIL認定試験、SAPコンサルタント試験などがあります。 ベンダー系の資格だけではなく、システムアナリストという国家資格も取得していればなおさら有利です。 システムアナリストを取ったら次に取りたいのが中小企業診断士と呼ばれる経営面の資格です。 資格の数は多いので苦労されると思いますが、これらの試験に合格して資格を取れれば、転職するときに有利ですし、丘陵も変わってきます。 また、すぐに仕事に携わることが出来ます。 ITコンサルタントとして必要な知識を講座、専門学校で学んで...




IT転職・ITコンサルタントとは

IT関連の企業で転職者に一番神経を尖らす職種はITコンサルタントと呼ばれる職種です。 ITコンサルタントというのは、その企業の将来を左右するほどの人材として採用されるからです。 つまりITコンサルタントの肩に企業の命運がかかっているのです。 企業にとってITコンサルタントと呼ばれる職種は必要不可欠な存在です。 理由は、経営に携わる情報収集から経営戦略、それを支える資金、資源の調達、更に情報システムの開発にまで携わるからです。 要するに、会社の経営において、ITコンサルタントがする仕事はITが効果的でスムーズに発揮できるようにしていくことなのです。 ITというのは何から何まで出来るわけではありま...




IT転職・ヘルプデスクとは

IT転職・ヘルプデスクに役立つ資格

ヘルプデスクに転職する際に役立つ資格というものがあります。 それはCOMPTIA認定資格という非ベンダー系の資格です。 この資格は初心者向けのサポート系職種の資格で、初級システムアドミニストレータという資格と一緒に取得すれば、ヘルプデスクとしての仕事の幅が広がるでしょう。 初級システムアドミニストレータという資格は、ユーザーの企業の情報システムの部署で必要な基礎的な知識に関わりのある資格です。 この初級システムアドストレータという資格を取ることが出来れば、仕事にすぐ役立つので給料の面でも優遇されます。 これらの知識、資格を得るために講座で学んだり、専門学校で学んだりしながら吸収していきましょう...




IT転職・ヘルプデスクとは

最近、ヘルプデスクという職種が脚光を浴びてき始め、それに伴い人気が出ている職種です。 ヘルプデスクというのはIT関係の企業の窓口のような役割を持つ部署です。 ヘルプデスクと一言でいっても数種類の分野に分かれます。 企業によっては呼び名も変わっており、プリセールスコンサルタントと呼んでいる企業もあります。 昔はヘルプデスクという部署はありませんでした。 ですが現在はほとんどの企業にヘルプデスクという部署が存在しております。 仕事の内容も呼び名同様企業によって仕事が変わってたりします。 が、基本的な仕事は企業の社員や顧客からの質問に受け答え、挙げられた問題をメールや電話、そして訪問によって解決して...




IT転職成功のポイント

IT転職で成功するには

転職と一言で言っても、現在職種は星の数ほどあり、その中で転職するにあたって失敗した人、成功した人がいます。 その星の数ほどある職種の中でIT関係の職種は多方面に幅広く分野があり、必要な技術、資格も色々あります。 そんな狭き門のIT関係の会社に転職するためには、どうしても資格を取ることが必要なことになってきます。 ITとはインフォメーション・テクノロジーという言葉を略した言葉で、日本語にすると情報技術という意味です。 その日本語の通り、情報に関わる技術が必要となる職種なので、インターネットの知識・技術はもちろん、コンピューターシステムの知識・技術に関しても必要となってきます。 IT関連の企業への...




IT転職を考える

ここまで書いてきたように転職と一言で言ってもIT関係の企業だけでも色々な職種や分野があることが分かっていただけたと思います。 また、今人気のIT関連の中でも色々な人気のある職種があるということも分かっていただけたと思います。 現在は不景気で転職するのも難しいといわれている時代ですが、求人をしている企業は沢山あります。 その中で、あなたのやりたい職種を見つけるのは非常に難しいことかもしれません。 しかし、この沢山ある職業、職種がある時代の中で自分が勤めたい企業、やりたい職種を見つけられるかが今後の人生に関わることになっていくのです。 その自分に合った企業、自分に合った職種が見つからずに転職できな...


スポンサーサイト

«転職 | トップへ戻る |  転職»

お気に入りリンク
ドクターズコスメならラボラボ
中古車検索
にきび跡 対策なら『 ラボラボ 』
BMW 中古車
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。