スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職

ITへの転職のポイントとは?トップページ
IT転職の決め手

IT転職に求められること

転職の際に転職者の能力の中で1番求められることとは、何といっても「即戦力」です。 これはIT関連の職種に限った事では無く、どのような職種でもどのような企業でも共通して言える事でしょう。 転職してきた人材を新卒新入社員と同じように教育しなければならないよりも、ある程度の教育をすればすぐに働くことのできる人材を雇った方が企業側としてはいいからです。 それまで働いていた会社でのスキルを十分に活かし、それを転職先で発揮する、そんな即戦力を持ち合わせた人材を企業側は求めています。 もちろん職種によって仕事内容もさまざまなので、求められるスキルも違ってきます。 しかしながら、それぞれの職種で求められるスキ...




IT転職の情報収集

まず、「転職をしよう!」と考えた日からすることと言えば、転職に関する情報を収集することです。 本気で転職を考えるならより多くの情報を収集する必要があります。 転職先の企業を探すための求人情報などの収集は、転職先によって今後の人生を左右してしまうため真剣に取り組むようにしましょう。 ネットなどの普及などに伴い色々なところに情報が大量に溢れている現在、比較的、自分の希望するような転職先を探すのは容易なように感じられます。 インターネットの転職サイト、ハローワーク、転職向けの求人雑誌、人材バンクなどで探すことができるからです。 さまざまなところで情報を発信しているため、多種多様な情報を収集することが...




IT転職の決め手

就職から転職をする人の中でもあげられる理由の多くは、給料に対しての不満足、担当している仕事の問題、職場での人間関係の問題、会社の倒産、リストラなどの理由があります。 そのほかにもたくさんの理由を述べ、転職する人がいますが大体はこのような理由のようです。 転職するにあたり、決め手となるのはやはり、自分の希望に合った次の就職先が見つかったときです。 「終身雇用」が当たり前だったひと昔前とはがらりと変わってしまい、現在では転職をする人が増えてきています。 同じ会社で定年まで働く人の数は減ってきました。 転職をする理由がさまざまあるように、転職をする人のタイプもさまざまです。 とは言え、転職というもの...




IT転職・システムエンジニアとは

IT転職・システムエンジニアに役立つ資格

転職する人にとって重要な、システムエンジニアに役立つ資格として、オラクルマスターやマイクロソフトのMCPなどベンダー系(ベンダ系)の資格、アプリケーションエンジニアやソフトウェア開発技術者、テクニカルエンジニアなどの国家資格などがあります。 この資格を取得しているのとしていないのとでは転職するにあたって大きく変わってきます。 たくさんある資格の中から自分で取得しておきたいと思うものを選ぶ必要があります。 IT関連のSE(システムエンジニア)に必要な、開発・管理するシステムの環境について関わってくる資格を取得することが第一です。 その後、専門的な資格を取るなどして自分のスキルアップをはかると良い...




IT転職・システムエンジニアとは

システムエンジニアとは略して「SE」と呼ばれ、IT関連の中でも転職サイトなどでは人気の職種です。 転職サイトで求人が出されるとすぐに応募者がつく仕事です。 このシステムエンジニア(SE)のお仕事とは主に、その企業の業務を効率化するコンピュータシステムの設計から構築、運用から管理までを手掛ける仕事のことです。 プログラミングという知識が必要なため、プログラマーを経験してからSEになる人がほとんどのようです。 しかし、SEとプログラマーとの違いは非常に大きく、プログラマーのようにコンピュータシステムのプログラミングする業務だけではなく、そのプログラミングした業務をいかに効率的にするかのシステムの仕...




IT転職・プログラマーとは

IT転職・プログラマーに役立つ資格

IT関連の企業への転職にとって、重要なプログラマーに役立つ資格として、基本情報技術者などの国家資格のほかにも、XMLマスターのような非ベンダー系の資格や、派遣案件で必要とされる開発言語に応じたJavaのようなベンダー系資格などがあります。 資格と言っても種類がありますが、基本の資格を身につけることが大切です。 まずはIT関連のプログラマーには絶対に必要な、プログラミングの開発言語を勉強して熟知することが第一です。 プログラマーの職種につきたいのであれば、このプログラミング言語を使用できなければ話になりません。 プログラミング言語を使いこなせるようになってはじめて資格などの取得へとステップアップ...




IT転職・プログラマーとは

IT関連の企業に転職する際、プログラマーという職種はいまや、IT関連の企業の中では欠かせない職種となりつつあります。 プログラマーの主な仕事とは、専門的なプログラミング言語と呼ばれるソースコードを使用してプログラムを書くことです。 Webサイトのプログラムから市販のソフトウェアのプログラム、企業の業務システムまでと幅広い分野でこのプログラマーの仕事は必要とされています。 IT関連の職種ではなくてはならない職種と言えるでしょう。 また、プログラミング言語というものにはいくつかの種類があります。 その中の一つでもマスターしておけば、その言語の分野でプログラマーとしてのお仕事ができるようになります。...




IT転職・システムアドミニストレーターとは

IT転職・システムアドミニストレーターに役立つ資格

システムアドミニストレーターへの転職にとって重要で役立つ資格としてあげられるのが、経済産業省認定の情報処理技術者試験の国家資格や、CompTIA A+やCCNAなどの資格、マイクロソフトのMCPのベンダー系の資格などもあります。 資格を取得すれば、あなたのスキルとしてすぐに仕事に活かすことができるので、転職する際の給与などの待遇面で差が生じてきます。 資格を取得することで給与などの待遇にも差が出るほか、仕事に対するやりがいも増えることでしょう。 仕事内容でできることの幅が広がれば、夢も膨らむはずです。 これらの資格を取得するためには、講座を受講したり、専門の学校に通ったりして、IT関連のシスア...




IT転職・システムアドミニストレーターとは

システムアドミニストレーターとは、通称シスアドと呼ばれており、最近の転職サイトで認知されつつあるIT関連のお仕事です。 シスアドの主な仕事とは、IT関連の企業の業務などをより効率よくするために、どんなコンピューターシステムを導入したらよいかを考えたり、導入したコンピュータシステムの使い方を調べてマスターし、企業内広めたりします。 コンピューターでの業務が当たり前な現代での、企業内におけるコンピュータの活用をサポートしていく仕事がシステムアドミニストレーターなのです。 ですので、企業の社員からコンピュータシステムに関する質問に答えたり、不便な点があればそれをまとめてシステム担当者に伝えたりもしま...




IT転職・ネットワークエンジニアとは

IT転職・ネットワークエンジニアに役立つ資格

ネットワークエンジニアへの転職にとって重要な、ネットワークエンジニアに役立つ資格として、シスコ認定資格のCCNPやCCNA、LPIC、マイクロソフト認定資格のMCPやテクニカルエンジニアの国家資格などがあります。 このようにさまざまな種類の資格があります。 この中でどの資格を取りたいか良く考えるためにも資格内容を知ることが必要です。 まずはCCNAとMCPといった資格を取得することを目標に勉強などに取り組むと良いでしょう。 資格を取得すれば、即戦力としてすぐに仕事に活かすことができるので、ネットワークエンジニアに転職する際の給与などの待遇面で差が生じてきます。 これらの資格を取得するためには、...




IT転職・ネットワークエンジニアとは

ネットワークエンジニアとはIT企業の転職サイトの求人募集のランキングの中で、上位にランクする人気の職種です。 システムエンジニアを初めとするSEや、フィールドエンジニア、サービスエンジニアなどの総称として呼ばれています。 企業でのコンピューターの導入があたりまえとなり、コンピューターのシステムの普及に伴い、この職種の必要性が急激に増えてきました。 ネットワークエンジニアの主な仕事は、コンピューターのシステムなどに関するさまざまな顧客の要望を聞き入れて、それをコンピューターのネットワークとして形にしていくのです。 顧客がどのようなコンピューターのシステムを必要としているかのヒアリングから、提案書...




IT転職・プロジェクトマネージャーとは

IT転職・プロジェクトマネージャーに役立つ資格

転職が難しいと言われているプロジェウトマネージャーへの転職にとって重要な、プロジェクトマネージャーに役立つ資格として、PMIなどの資格やプロジェクト管理技法の国家資格などがあります。 このPMIの資格を受験するには、3年以上のプロジェクトマネージャーとしての経験が必要となります。 3年以下だとこの資格をとることはできません。 ですからスキルアップをはかるのであれば3年の以上の経験を積むことが必要なのです。 ただし、転職についてはスキルや人間性などの方が資格の有無よりもが重要視されるので、管理技法の資格の習得とともに、コミュニケーション能力なども習得しておくとと良いでしょう。 資格を取得すれば、...




IT転職・プロジェクトマネージャーとは

IT企業にとってプロジェクトマネージャーとは、企業の経営にも携わる重要なポストの人になるので、数あるIT関連への転職先の中でも、転職するのは難しいと言われています。 重要なポストということなので、それだけ責任感もあり、長年その会社で働いてきた人がそのポストにつくということが多いのもあります。 経営に携わるということは、その企業を左右するということでもあるので、責任は重いといえるでしょう。 企業の中の1つの大規模な仕事=プロジェクトを動かすリーダーという役割を果たすのがプロジェクトマネージャーとなります。 大規模な仕事をまかされ、そのプロジェクトに関わるグループのメンバーなどをまとめ、どのように...




IT転職・プリセールスエンジニアとは

IT転職・プリセールスエンジニアに役立つ資格

転職にとって重要な、プリセールスエンジニアに取得しておけば役立つ資格として、オラクルマスタープラチナやシスコ技術者認定などがあります。 プリセールスエンジニアにとって重要なのは、資格をたくさんもっていることよりもスキルがあるということだと言われています。 資格を取得していることも大事ですが、それ以上に経験などがなければなりません。 どの企業も転職者に対し、5年以上の経験を積んでいることを条件としています。 とは言え、スキルがあるだけでなく、資格を取得すれば、すぐに仕事に活かすことができるので、転職する際の給与などの待遇面で差が生じてきます。 これらの資格を取得するためには、講座を受講したり専門...




IT転職・プリセールスエンジニアとは

最近のプリセールスエンジニアは、IT企業や国内大手企業、外資系企業を中心に、一定のニーズというものがあるので転職者の数も昔に比べて増えてきました。 このプリセールスエンジニアという職種のの主な仕事は、販売する前に顧客に対し技術的な説明などを行ないます。 販売=セールス、する前=プリ、技術=エンジニア、でプリセールスエンジニアと呼ばれます。 また、企業によってはプリセールスコンサルタントと呼ばれているところもあります。 通常の一般的な営業職はお客さんとの交渉がメインとなりますが、ITに関する知識は専門でない分高くないため、プリセールスエンジニアがコンサルタント的な役割営業職に代わって果たすのです...




IT転職・ITコンサルタントとは

IT転職・ITコンサルタントに役立つ資格

転職にとって非常に重要な、ITコンサルタントに役立つ資格として、IBMのTivoli認定、SAPコンサルタント、ロータス認定などのベンダー系のさまざまな資格があります。 企業の今後を左右するITコンサルタントという人材を選ぶ時に、スキルのほかにこのような資格を身につけておくと良いでしょう。 企業側も、スキルと照らし合わせて資格も確認し、雇えば即戦力になると思える人材の方がいいのです。 ですから、転職する際は、資格を取得する必要があると言えるでしょう。 また、これらのベンダー系の資格とあわせて、システムアナリストの国家資格というものを持っているのであれば、経営の面から「中小企業診断士」を取得する...




IT転職・ITコンサルタントとは

転職者を求めるIT企業にとって、ITコンサルタントは企業の今後を左右する重要なポストにつく人材となるので、人材選びには非常にナーバスになります。 企業を左右するような仕事を任せられる、信頼できる人材でなければならないので慎重になるのは仕方のないことです。 ですから、企業内で非常に重要であるITコンサルタントの仕事に転職を望むのであれば、企業側から信頼されなければなりません。 ITコンサルタントという職業は、IT企業にとって非常に重要で欠かせない存在なのです。 なぜなら、経営戦略から経営に関わる情報収集や、情報システム開発や資源調達などを一貫してこのITコンサルタントが担当することにより、ITと...




IT転職・ヘルプデスクとは

IT転職・ヘルプデスクに役立つ資格

ヘルプデスクへの転職にとって重要な、ヘルプデスクに役立つ資格として、非ベンダー系のCompTIA認定資格というものがあります。 これはサポート系職種の初級者向けの資格であり、初級システムアドミニストレータとあわせて取得しておくことで、ヘルプデスクとしての信頼度が高まり転職する際、役立ちます。 自分のスキルアップのためにもこの初級となる資格は取得しておきたいものです。 初級システムアドミニストレーターとは、ユーザー企業の情報システム部門で要求される基礎的な知識に関する資格のことです。 基礎をかためるためにこの資格を取得しておくと、ヘルプデスクなどの仕事に就いた際、役に立つでしょう。 資格を取得し...




IT転職・ヘルプデスクとは

近年、IT企業の窓口となっているような部署である「ヘルプデスク」という職種への転職希望者が増えているようです。 一口にヘルプデスクといってもその仕事にはさまざまな種類があります。 その中から自分のやりたいヘルプデスクへの転職を希望します。 また、企業によっては「プリセールスコンサルタント」とも呼ばれているところもあります。 今ではどの企業にもある部署なので、転職する企業の種類によってヘルプデスクの仕事内容も違ってきます。 ですから、ヘルプデスクへの転職を希望する際、どのような企業に就いてどのような仕事をしたいかをハッキリさせておくとよいでしょう。 ですが、その名の通りヘルプデスクとは、顧客や社...




IT転職成功のポイント

IT転職で成功するには

ひとくちに転職といっても、自分の希望や職種などを問わなければ転職先は無限にあり、その数だけ転職で成功する人もいれば逆に失敗する人もいます。 数ある職種の中でも、IT関連の職種は幅広く多岐にわたり、求められるスキルもさまざまです。 そんなIT関連の企業に入りたいと思い、転職するためには、資格の取得が絶対に必要となってきます。 「IT」とはInformation Technology(インフォメーション・テクノロジー)の略で、直訳すると「情報技術」になります。 情報を扱う技術者、情報系のプロフェッショナルがIT関連の企業に入社しています。 このようにITとは情報を扱う職種ですので、コンピューターシ...




IT転職を考える

これまで色々と述べてきたように、一口にIT関連への転職とは言ってもIT関連だけでもさまざまな職種があり、仕事内容があり、色んな視点から有利となることが分かって頂けたかと思います。 就職難と言われている今日この頃ですが、それでも求人情報というものは山のようにあります。 その山の中から、自分に合った自分の希望するような職業を見つけるのは大変難しいことかもしれません。 ですが、転職する人の中には、自分に合った自分の希望する職業に良い条件で就職できた人もいるのです。 しかしながら、転職を探す人にとって、この溢れかえっている求人情報の山の中でどれだけ、いかに自分が求める企業、いかに自分に合った求人と言え...


スポンサーサイト

«転職 | トップへ戻る |  転職»

お気に入りリンク
ドクターズコスメならラボラボ
中古車検索
にきび跡 対策なら『 ラボラボ 』
BMW 中古車
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。