スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職

医療事務の派遣のポイントトップページ
医療事務 派遣 登録と派遣会社の種類

医療事務 派遣 派遣会社の種類

企業には、大企業、中小企業と規模の違いがあるように、派遣会社にも規模の違いがあります。 規模の小さなところだと、一部の地域を限定して、地元企業に派遣スタッフを送ったりしています。 規模が大きくなると、全国にいくつもの支店を持ち、幅広くスタッフを派遣しているところもあります。 どちらが良いかは一概には言えません。 あなたの勤務条件に合わせて、選ぶのが良いでしょう。 もし、地元で仕事をしたいのであれば地元密着型のほうが仕事が見つかりやすいでしょう。 条件さえ合えば日本全国勤務地を問わないのであれば大手の派遣会社に登録するとよいでしょう。 やはり大手の方が派遣先もたくさんあるので、希望の合った派遣先...




医療事務 派遣 登録

普通、就職といえば、個別企業への正式就職を言います。 対して派遣とは、派遣会社から派遣されて仕事を得る方法を言います。 派遣を利用する人は年々増えています。 キャリアアップしたい人や、自分の自由な時間を作りたいなどという人が利用するようです。 派遣で働くほうが自分の都合に合わせて仕事ができるのです。 特に医療事務の派遣は、短期間勤務が可能です。 なので子育てをしている主婦などにも人気があります。 仕事と子育てを両立するのは大変難しいことですが、医療事務に関してはこれが可能なのです。 さて、派遣として仕事を得るには、まず派遣会社に登録する必要があります。 派遣の登録は人材センターやスタッフサービ...




医療事務 派遣 派遣の成り立ちと医療事務

医療事務 派遣 医療事務とは?

医療事務という仕事は数ある派遣業務の中でも需要が高いもののひとつです。 医療事務とはその名の通り、医療機関(病院、診療所、介護福祉施設など)に派遣され、事務関係全般の仕事を手伝います。 その仕事内容としては、治療費の計算や健康保険の点数算出など会計関係の仕事が大半を占めています。 その他の仕事としては、患者さんのカルテの整理やレセプトの作成などがあります。 また医療機関の窓口で、患者さんに直接治療費の説明を行うのも医療事務の役目です。 ちなみにレセプトとは、病院や診療所が医療費の保険負担分の支払いを公的機関に請求するために発行する書類です。 このように、医療事務では普通企業での一般事務とは異な...




医療事務 派遣 派遣の成り立ち

さて、派遣会社に登録し、希望の派遣先が見つかり、いざ医療事務として、とある病院に派遣されることになった。 このような場合、雇用関係はどのようになっているのでしょうか? まずは、派遣の基礎的な成り立ちについて知っておきましょう。 派遣は「派遣会社」、「派遣社員」、「派遣先企業」この三者間の取引で成り立っています。 医療事務の場合は、まず派遣会社が派遣社員を必要とする病院などと「労働力を提供する契約」(派遣契約)を締結します。 そして、その仕事に適した人材を「労働力」として派遣します。 この時、派遣社員と派遣会社の間で「雇用契約」が結ばれます。 すなわち、実際に仕事をする派遣先の病院と派遣スタッフ...




医療事務 派遣 有利な資格

医療事務 派遣 あると良い資格

医療事務には国家資格などはありません。 ですから、派遣の希望は資格がない人でもある人でも誰でも行えるわけです。 しかし、医療系の資格を持ち合わせている方が派遣先の数は増えるのが普通です。 派遣先の数は増えるということはその分、希望に合った派遣先が見つかりやすいということにも繋がります。 ですから、医療事務を志す場合には厚生労働省認定のの「診療報酬請求事務能力認定試験」は是非とも取得しておきたいものです。 この資格は数ある医療事務の資格の中でも最も認められている資格で、優遇されます。 これに加えて、医療事務技能審査試験、医療秘書技能審査試験などを併せ持っているとスキルが高いとさらに評価してもらえ...




医療事務 派遣 もっとも有利な資格

医療事務としての派遣を希望する場合、絶対資格が必要と言うわけではありません。 この資格がないと働くことができませんということはないのです。 つまり、無資格であっても医療事務の仕事に就労することは可能です。 しかし、ほとんどの医療機関で資格取得者のほうが優遇されているようです。 資格取得しているほうが派遣先の選択肢の幅も増えるでしょう。 ですから、ここでは医療事務の職を得るためにもっとも有利であるという資格について説明しましょう。 資格については色々なものがあります。 その中でも医療機関で一番高く評価されているのが「診療報酬請求事務能力認定試験」です。 これは厚生労働省が実施している認定試験です...




医療事務 派遣 利点と派遣先

医療事務 派遣 派遣先

医療事務は、またの名を「メディカルクラーク」とも呼ばれています。 医療事務の派遣スタッフの派遣先は、医療機関です。 医療機関といっても、その幅は広いです。 では具体的にはどのような医療機関で活躍するのでしょうか。 まずは病院です。 病院は国公立、私立の両方から求人が出ています。 総合病院のほか専門クリニックなどもあります。 自分の働きたい規模に合わせて選択するとよいでしょう。 次に診療所と言われる医療機関ですが、これはご存知のように病院より小規模になります。 アットホームな、こじんまりとした職場を望む人に向いています。 大きな病院に比べて、患者さんが不特定多数くるわけではないのでそういった意味...




医療事務 派遣 利点

医療機関がある限り、医療事務の派遣の仕事は発生します。 これはすなわち全国各地、地方であっても仕事があるということです。 仕事内容は全国どこの医療機関でも共通しています。 ですから、引っ越し先ですぐにあなたの能力が認められ、仕事を見つけることが可能になります。 また、土地が変わったからと言って、仕事内容が大きく変化することはないので、すぐに活躍できます。 これらの優れた利点が、医療事務派遣の人気を上げている理由なのです。 では医療事務の人気が高いと言うことは、希望者が多いため、派遣の需要が少ないということなのでしょうか。 そのように感じられる方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。 ...




医療事務 派遣 利用方法

医療事務 派遣 利用方法③

派遣会社を運営するためには、厚生労働大臣の許認可を受けていないといけません。 この許認可とは、人材派遣業務に関する条件を満たしているという証です。 ですから、派遣会社に登録する際には、まずこの厚生労働省から発行されている許認可番号があるかどうか調べましょう。 万が一、許認可番号がないのであれば、登録は控えるべきでしょう。 また、「医療事務の派遣をしたい!」と願う人に、登録会社主催の医療事務コースを勧められる場合もあります。 もちろんそこで学習するのはよいでしょうが、その後きちんと医療事務として派遣している実績があるかどうかも調べましょう。 コースだけ取って、まったく派遣先を紹介されないというト...




医療事務 派遣 利用方法②

派遣会社とは、派遣先の紹介、相談のほか、給料の支払いやトラブル時の相談などで、密接な関係を築くことになります。 そのため、利用する登録会社によって、あなたのキャリアが全く違ったものになる可能性もあるのです。 ですから、より親身になってあなたをサポートしてくれるところを選びたいものです。 ではどのように派遣会社を選べばよいのでしょうか。 この選び方ですが、有名であればよいというものでもありません。 確かに、有名な派遣会社であれば、数多くの派遣先を持っている可能性があります。 しかし、それだけに登録スタッフ数も多く、個人個人のニーズを把握できないこともあります。 サポートが行き届かないなんていうこ...




医療事務 派遣 利用方法①

医療事務として派遣スタッフになりたい場合、まず派遣会社を調べましょう。 そして、医療事務として派遣をおこなった実績がどのくらいあるかをチェックしておきましょう。 派遣会社には、医療系専門の人材派遣を行っている会社と、他業種を扱っていると言う会社があります。 そこで、医療事務の派遣実績をチェックし、信頼できる派遣会社に登録を行うと良いでしょう。 この時、登録先は1箇所である必要はありません。 同時に複数の派遣会社に登録することも可能です。 その方が仕事が途切れる心配がありません。 ただし、自分でスケジュール管理をしっかりしないとブッキングや、仕事が無い時期があるなどといったことも起こってきます。...




医療事務 派遣 かけもちと通信教育

医療事務 派遣 通信教育

未経験でも医療事務の派遣に就くことは可能です。 実際に働きながら、その内容を学んでいくのは簡単ではないかも知れません。 しかしながら、それはとても有益な事であると言えます。 派遣で実務経験を積みながら、医療事務関係の資格を同時に取得すると、その後の派遣・就職により有利になることでしょう。 資格があるだけよりは実務経験があるほうが遥かに有利だといえます。 仕事をしながら資格を取得するのには、通信教育の講座がとても便利です。 たいてい通信講座の名称は「医療事務講座」となっています。 その内容ですが、医療界で信頼されている診療報酬請求事務能力認定試験および医療秘書技能審査試験の合格を目指したものです...




医療事務 派遣 かけもち

医療事務で病院等に派遣される場合、勤務形態は2種類になります。 それは普通勤務と単発勤務です。 この2つの違いは出勤の仕方も異なりますが、仕事内容も違ってきます。 普通勤務の場合、毎日9時~17時など決まった時間に出勤します。 そして日々のあらゆる事務仕事をこなします。 反対に単発勤務の場合、月末などに3日から1週間ほど派遣されます。 そして、主にその月の診療報酬額計算や医療保険の処理を中心とした経理関係の仕事を行います。 このように、医療事務は月のある一定の時期だけ集中して働くということもできます。 しかし、一定の時期だと収入もそれだけになってしまいます。 そのため、病院を何件か掛け持ちして...




医療事務 派遣 変更と更新

医療事務 派遣 更新

医療事務という仕事は、派遣先で非常に重宝されるものです。 そのため、派遣先が同じ人にもう少し働いてもらいたいという傾向も多く見受けられます。 そういう場合には、派遣期間の更新を行うことも可能です。 期間が終わるとそこで働けないということはありません。 更新は普通、派遣先の医療機関が、派遣会社に派遣期間延長の要望を出し、派遣会社の方から派遣スタッフに話が来るものです。 しかし、派遣スタッフと派遣先の仲がよい場合など、直接派遣スタッフに派遣期間更新の話を持ってこられることもあります。 そういう場合は、派遣会社にその内容を伝えればうまく処理してくれるでしょう。 あるいは、派遣先から正式採用の話が出る...




医療事務 派遣 変更

いざ、医療事務として病院などに派遣されても、勤務地が自分に向いていないということもあります。 「医療事務で派遣されたのに、雑用ばかりやらされる」 「残業がある。断ると嫌な顔をされた」 「職場の雰囲気がよくない」など、登録派遣会社からの紹介時には予期できなかったことが起こる場合があります。 そのようなときには、まず登録派遣会社に相談しましょう。 そして、登録派遣会社から派遣先に直接問い合わせてもらいましょう。 派遣スタッフの場合、契約期間を守るのは絶対です。 ですから、改善されることもあるかもしれませんが、納得できないままでも契約期間内はそこに勤務しなくてはいけないのです。 自信がない場合や不安...




医療事務 派遣 パートとの違いと就職

医療事務 派遣 就職

派遣は中途採用の人ばかりではありません。 学校を卒業したばかりの、「新卒」の人でも利用することができます。 新卒で就職を考えているのならば、「新卒派遣」を利用することをオススメします。 これは、まず派遣として勤務し、その後採用決定が下れば正式に就職できるという方法です。 派遣から始めることができるので、医療事務がやってみたいけど、実際にどんな内容かわからないなどの不安がある時には大変便利です。 また、転職したい、いずれは医療機関で正式に医療事務員として勤務したいと考えている人は「紹介予定派遣」に登録しましょう。 紹介予定派遣では、社員採用を目的にスタッフの派遣を行っています。 気に入った職場で...




医療事務 派遣 パートとの違い

医療事務の求人は派遣だけで行われているわけではありません。 各医療機関でも個別に求人を出しています。 各医療機関で出された求人の場合の雇用形態は、正社員、契約社員、パートになります。 パートでも派遣社員でも、働ける時間などは自分で決めることができます。 では、パートと派遣社員の違いはどこにあるのでしょうか。 一番の大きな違いは雇用主です。 パート採用の場合、直接医療機関の人事によって採用されます。 つまり、雇い主は、勤務先の医療機関ということになります。 しかし、派遣の場合、勤務先の医療機関が雇い主になるのではなく、登録派遣会社が雇い主になります。 つまり、派遣社員の管理責任などは、登録派遣会...




医療事務 派遣 介護事務と調剤薬局事務

医療事務 派遣 派遣情報検索サイト

医療事務の派遣先はよりよい職場を紹介してもらいたいというのは当たり前のことです。 では、よりよい派遣先を紹介してくれる派遣会社はどのように探せばよいのでしょうか。 探す手段のひとつには「派遣情報検索サイト」を利用するという手があります。 登録する派遣会社によっては、同じ仕事でも時給は異なってきます。 また、交通費が支給されるかどうかでも月々の受取額はかなり違ってきます。 ほかにも、社会保険が完備されているかどうかも大切なポイントです。 長期で派遣を考えているのであれば、有給休暇や産休制度も気になるところです。 また、派遣会社によっては派遣会社からの「ボーナス制度」を取り入れているところもありま...




医療事務 派遣 調剤薬局事務

医療関係の派遣の事務職には、医療事務のほかに調剤薬局事務という職種もあります。 調剤薬局事務の仕事と聞いて、ピンとこない人も多いのではないでしょうか。 調剤薬局事務とは、薬局関係の事務仕事全般を取り扱う職種です。 派遣先としては、病院や診療所内の薬局、あるいは処方箋を扱っている外部薬局などがあります。 処方箋を出すのは病院です。 そして、薬を実際に渡すのは薬局です。 薬局では処方箋を元に薬剤師が薬の調合をします。 その薬を患者に渡します。 しかし、それ以外にもたくさん仕事があります。 それ以外の仕事には、レセプトの作成業務、保険計算など会計系の仕事があります。 高齢化に伴って、医療機関が増え、...




医療事務 派遣 介護事務

医療事務(メディカルクラーク)と同系の派遣職種に、介護事務(ケアクラーク)というのがあります。 あまり聞き慣れないという方もいるかもしれません。 介護事務というのは、医療事務が医療機関で事務の仕事をするのに対して、福祉介護施設において事務の仕事をするというものです。 この仕事は、普通の病院などより、高齢者および身体障害者、そしてその家族の方たちと接する機会が増えます。 人と関わるというだけに、非常にやりがいのあるお仕事であるといえるでしょう。 あなたの笑顔がその施設のイメージを変えることもあります。 そのほかにも、介護事務は、ケアマネージャー(介護を必要とする人のケアプランを立てる人)などの秘...


スポンサーサイト

«転職 | トップへ戻る |  転職»

お気に入りリンク
ドクターズコスメならラボラボ
中古車検索
にきび跡 対策なら『 ラボラボ 』
BMW 中古車
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。