スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職

看護師への派遣のポイントとは?トップページ
看護師 派遣 ワークスタイル

看護師 派遣 派遣登録

「看護師」として派遣される為には、まずは派遣業社へ「派遣登録」をする必要があります。 この「派遣登録」とは、派遣業者へあなたの名前や希望(職種や勤務地、勤務条件等)、スキル等を登録する事をいいます。 派遣業者へ「派遣登録」をする際には、希望する職種、希望勤務地、各種取得資格、職務経験等あなたの希望条件やスキルを詳しく記入しておきます。 登録を行った派遣業社側は、登録の際にあなたが記入した希望条件やスキル等のデータをもとに、あなたの実力や希望に添った派遣先を探して紹介してくれます。 「派遣登録」を行った日に即、仕事を紹介される場合もありますし、後日派遣業社から連絡がある場合もあります。 この様な...




看護師 派遣 ワークスタイル

派遣とは、新卒で就職先を探している方や、転職を考えている社会人の方、結婚後も働きたい方、家庭やお子様との時間を大切にしつつ仕事を両立させたい方、自分の実力や可能性を試したい方、自分の時間を有効かつ大切にしたい方々等に支持されているワークスタイルです。 様々な業界や職種で、派遣というスタイルが利用されています。 もちろん、看護師という職種も例外ではありません。 多くの看護師資格保持者の方が派遣業社へ登録しており、あらゆる医療機関の現場で生き生きと活躍しています。 職種によっては企業の求人数が少ない等、希望の派遣先での就業までの間に「待ち時間」が存在する場合もありますが、看護師という職種の場合「派...




看護師 派遣 時給の相場

看護師 派遣 給料日

派遣というスタイルで看護師として病院に勤務した場合、給与は就業の際に登録した派遣会社から支払われることになります。 その様なシステムの為、給与が支払われる日は、登録された派遣会社が定める日ということになります。 ですので、派遣先の病院で正式な看護師が給与を受け取っているのに自分はまだ・・・という場合もあります。 派遣会社の給与日ですが、個々の派遣会社により様々になります。 月末締めで翌月15日払いといった登録会社もあれば、翌々月へと繰り越されるような派遣会社もあります。 反して、給与日が前半、後半とで2回の支払いとなっている派遣会社もあります。 ですから、派遣登録の際にはきちんと給与支払日の確...




看護師 派遣 時給の相場

派遣というスタイルの働き方では、月給ではなく時給で給与が支払われる事が通常です。 また、この時給はパート、アルバイトよりも賃金がより高く設定されていることが通常です。 これには理由がありまして、派遣職種の専門性の高さによるものです。 専門性の高い、国家資格である看護師として派遣される場合ですと、時給の平均の相場は1800円程になります。 もちろん、派遣先や看護師の経験の度合い等により、これらの時給は上下することもあります。 また、あなたが利用する登録会社によっては、看護師という職種の時給設定の額は様々になります。 派遣スタッフの時給についての取り決めなどは、通常は存在致しません。 自分で各派遣...




看護師 派遣 福利厚生

看護師 派遣 有給休暇

「派遣としての看護師だと、いくら働いても賞与も、有給休暇も無いものでしょ?」 派遣という雇用形態の仕事に関しては、この様なイメージがいまだ一般的に持たれることが多いようです。 しかし、最近では、派遣として働く方々が増加した事から、賞与や有給休暇を積極的に取り入れる派遣会社が増加してきています。 それらの条件としては、6ヶ月以上勤務した後というパターンが多く見受けられます。 ですので、将来的には派遣というスタイルで働いても、正社員同様の待遇を受けられるようになるかもしれません。 そうしますと、ライフスタイルに合わせた自由な時間で働くことが出来る派遣の人気が、今以上に上がる可能性も考えられます。 ...




看護師 派遣 福利厚生

派遣という雇用形態の看護師であっても、福利厚生を受けられる場合があります。 まず労働災害保険(労災)は、登録派遣会社との契約期間にある期間内(派遣されている期間)は自動的に加入とされます。 これは登録派遣会社の義務になります。 もちろん保険料も全て派遣会社の負担となります。 そのほかの社会保険(厚生年金保険、健康保険、失業保険等)につきましては、それぞれに各規定があります。 たとえば、年間6ヶ月以上を派遣として勤務している場合などになります。 これらの条件を満たした場合には、労働災害保険以外の社会保険へも加入が可能になるわけですが、保険料は派遣会社と派遣スタッフとの両方で負担するのが一般的とな...




看護師 派遣 准看護師

看護師 派遣 准看護師

准看護師の方でありましても派遣として派遣会社に登録し、仕事を得ることが可能です。 看護・医療・保険・介護関係を取り扱っている派遣会社の場合ですと、看護師、准看護師、保健師、介護士、理学療法士等に区別し、仕事を紹介しています。 ですので、看護学校を卒業したばかりの方が、看護師を目指しながら派遣として勤務するということも可能となっております。 もちろん、時給は看護師の経験の長さやスキルに比例してきますので、初めのうちは低いものになりますがスキルアップに伴い、次第に上昇していく事でしょう。 また、派遣会社の中には看護師資格取得を希望される方をバックアップをしてくれるシステムを、用意している派遣会社も...




看護師 派遣 勤務時間

看護師は勤務時間が変則的なために、勤務条件としてはきついということで知られている職業です。 ですが、派遣として働く場合には、事前に自分の勤務する時間の選択が可能になってきます。 その為、結婚や出産後などライフスタイルが変化した後でも、看護師としての活躍を続けている方が近年増加傾向にあります。 日勤のみ、夜勤のみ、週末のみなど、看護師としての通常の雇用形態ではなかなか望めなかった働き方が、派遣では可能になります。 また、勤務条件の交渉も直接勤務先にではなく、派遣会社を通じて交渉出来る気軽さも魅力の一つでしょう。 せっかくの素晴らしい看護師であるのに、勤務時間を考えて諦めてしまわれるのはとても残念...




看護師 派遣 人材派遣と人材紹介

看護師 派遣 人材派遣と人材紹介

看護師として仕事を探す際に、直接医療機関へ応募する以外にも派遣として医療機関で働くことも可能なわけですが、この時に多く勘違いされるのが「人材派遣会社」と「人材紹介会社」です。 この二つは文字的に非常によく似通っておりますが、まったく別のものになります。 「人材派遣会社」の場合ですと、まずはその会社へ人材登録を行います。 その上で、その「人材派遣会社」が看護師であるあなたを、医療機関へ「サービス提供」として送り込む形になります。 人材紹介会社の場合ですと、こちらは正社員を募集している病院等の医療機関への就職を望んでいる看護師を紹介するという形になります。 ですから、「人材派遣」は派遣会社との雇用...




看護師 派遣 看護師資格取得予定者

看護学校を卒業したばかりの新卒のナースの方でも、派遣会社へ登録することが可能です。 医療関係で働いてゆこうとは心に決めていても、実際その種類は非常に広く、多岐にわたっています。 看護学校を卒業したばかりですと、自分がいったい医療関係のどの様な分野でどんな風に看護してゆきたいのか、なかなか想像出来ないものでしょう。 そのような方を対象に、派遣会社ではさまざまな工夫を凝らしたサポートをご用意し、展開しています。 たとえば、看護師を専門に取り扱っている派遣会社では、将来の看護師候補生の方を対象に、さまざまな病院の見学やセミナーを実施しています。 また、就職に際しての個々の希望に沿うような病院選びを始...




看護師 派遣 介護士

看護師 派遣 年末調整

派遣というスタイルで看護師として勤務した場合、年末調整を行う必要性がでてきます。 年末調整を行って、年度末には確定申告をするわけでありますが、もし、12月の時点で派遣会社で働いている場合には、あなたが登録している派遣会社が年末調整をしてくれる事になります。 しかし、12月に派遣として勤務していない場合には、あなたが自分で手続きを行う必要があります。 この手続きの際に必要になるのが、「源泉徴収票」です。 この源泉徴収票は、登録している派遣会社から発行されるものです。 源泉徴収票を受け取っていない場合には、登録していた派遣会社へ問い合わせをし、必ず受け取るようにしましょう。 年末調整の方法ですが、...




看護師 派遣 介護士

看護師(准看護師など)の資格が無い場合でも、医療機関で派遣として働く方法があります。 保健師や介護士などがそれにあたります。 特に介護士は、近年非常に現場から必要とされている分野です。 介護士が派遣される派遣先のトップとしてあげられるのは老人ホームです。 その次にあげられるのは、自宅訪問という形で介護の必要な方へのお世話をするという在宅介護のヘルパーの派遣になります。 どちらの職種も、ホームヘルパー2級の資格および実務経験を1年ほどで、派遣として働くことが可能です。 このホームヘルパー2級の資格取得を目指す方の為に、各派遣会社では講座やセミナー、研修制度などを設けている場合があります。 もし、...




看護師 派遣 離島勤務と夜勤

看護師 派遣 夜勤

看護師という仕事では通常、夜勤は欠かせないものになります。 しかし、派遣という雇用形態で勤務する場合には、勤務する時間帯を自分で選ぶことが可能になります。 この夜勤ですが、派遣という形で働く場合ですと「夜勤のみの勤務」を選ぶことも可能になります。 勤務時間は夕方の4時頃から、翌朝9時までが一般的で、勤務時間の合間に通常ですと1時間ほどの休憩が入ります。 そして、夜勤の際の給料計算につきましては、1回ごととしている場合が多くみうけられます。 看護師の場合で30000円くらい、介護士の場合には20000円くらいになります。 また、夜勤での勤務は週に1回からでも良いとしている場合も多いようです。 そ...




看護師 派遣 離島

常に看護師という職種は、ありとあらゆる場所でとても必要とされている職業です。 看護師が必要とされている幅広い派遣先の中には、「離島勤務」も含まれています。 離島とは、南の沖縄の孤島から、北は北海道の端の小島まで、はたまた関東近辺でも伊豆七島や小笠原諸島などがあげられます。 離島派遣看護師とは、本土と距離のある島々で生活する人々へ、医療を提供する為の非常に需要の高いスタッフのことです。 さて、離島へ派遣される場合ですが、派遣地までの交通費および住居補助費などを、支給してもらえるのが通常です。 ですので、このような見知らぬ地域へ赴き、看護師として勤務に就く際でも、特に心配は無いことでしょう。 看護...




看護師 派遣 派遣先の種類と選び方

看護師 派遣 派遣先の選び方

派遣先の選び方についてですが、「自分がどのように働きたいのか」という点によって、あなたに合った派遣先が絞られてくるでしょう。 看護師という職種の場合、勤務先の規模(大学病院か個人開業か等)や病院の形態(専門病院や救急病院等)、勤務する科(内科、外科、小児科等)によっても仕事内容は全く異なる物となり、大きく違ってきます。 夜勤は可能なのか、週2日ほどの勤務を希望するのか、時給の高さを重視するのか、患者の状態を考慮に入れて働く事が出来るのか等も、派遣先選びの際には考慮すべきポイントといえるでしょう。 看護師という職業は活躍する場が広いだけに、選択の際にも幅が広く悩むところが多いでしょう。 しかし、...




看護師 派遣 派遣先の種類

看護師の派遣を望み、必要としている勤務先は各種医療機関になります。 看護師の派遣先として一般的な病院、医院、診療所、クリニックなどの他にも様々な場所で看護師は必要とされています。 老人ホーム、介護施設、企業内の診察室も派遣先となっておりますし、教育機関における保健室等も派遣先となっています。 また、これらの派遣先のほかにも、最近では在宅看護のための看護師の派遣も増加してきています。 自宅で療養中の病気の方や高齢者の方、介護が必要な身体障害者の方等の元に訪れて、患者の様態を見守り、必要な物を届けたりする事がその役目になります。 在宅看護派遣につきましては通いの他に、住み込みでという依頼もあるよう...




看護師 派遣 個人と保健室

看護師 派遣 保健室

学校などに併設されている、医務室や保健室などに派遣される看護師もいます。 それらの場所へ派遣された場合、「看護師さん」というよりも「保健の先生」と通常呼ばれることになるでしょう。 このような派遣先の場合、学校、大学、専門学校などに併設された専用の保健室の中で、全ての作業を自分で取り仕切ることになります。 独立した仕事を望む方にはぴったりの、適した職場ともいえるでしょう。 また、職場が教育機関の現場であるだけに、純粋に病人やけが人の介護をするという部分と共に、学生達の心を癒すという役割の部分もあります。 これら様な職場では、このように両方の立場での仕事をこなすことも必要になります。 多くの方が学...




看護師 派遣 個人

看護師の派遣先というものは、とても需要の幅が広いものになります。 派遣看護師が必要とされ、望まれている場所は、病院や診療所だけとは限りません。 派遣先となる職場が、個人のお宅ということもあります。 これは依頼者の自宅へと看護師が訪問する場合もあれば、患者の旅行などに看護師も同行するなどという場合もあります。 1日の所要時間を決めて、個人のお宅への派遣先を数件抱えているという看護師もおります。 この個人の為の派遣看護師の場合におきましては、お世話をする患者との相性が合うという事が、もっとも大切になります。 患者に信頼される事はもちろん大切な事ですが、その家族からの深い信頼を得た場合には、派遣会社...




看護師 派遣 病院や老人ホーム

看護師 派遣 老人ホーム

近年、看護師の派遣先として老人ホームという依頼が増加傾向にあります。 以前は通常、特別介護老人ホームにのみ看護師が常駐していたものですが、最近では有料老人ホームでも看護師を置くのが一般的となってきました。 これら有料老人ホームの増加に伴って、看護師の求人の数も増加してきているのです。 加入者の緊急事態はもちろんのこと、老人の日常的な健康管理を行うということも派遣看護師の役目となります。 また、老人ホーム内での看護師というものは、非常に頼りにされる存在でもあります。 健康面での不安を感じている高齢者はもちろんのことですが、ただ看護師との会話に癒しや楽しみを見出されているお年よりもたくさんいます。...




看護師 派遣 病院

病院へ看護師として派遣される場合、雇用に際しての条件(勤務時間、勤務日、派遣部署など)は通常、登録した派遣会社が事前に病院側と交渉してある物です。 あなたとあなたが登録した派遣会社との間で交わされた雇用契約書も、その条件に基づいて作成されています。 ですから、あなたが病院で派遣スタッフとして勤務を開始してから、思いもよらない様な条件を勤務先から押し付けられるという様なことはまずありません。 しかし、もし万が一、事前に交わされた雇用契約の派遣条件の内容と食い違う点があった場合には、登録派遣会社へ連絡を取り解決してもらう様にしましょう。 その様な場合、派遣会社の担当者があなたに代わって交渉をしてく...








紹介予定派遣のポイントとは?トップページ
紹介予定派遣の希望理由と期間

紹介予定派遣 転職

派遣という働き方について『派遣だと便利でなにかと都合もいいけれど、将来的なことを考えるとずっと仕事があるのか不安・・・』などと考えてしまう方も、中にはいらっしゃる事でしょう。 やはり若く働き盛りで求人もある20代、30代のうちならまだしも後々の行く先を考えてしまうと、派遣という働き方のままで本当に大丈夫だろうかと心配になり不安を覚えるといった方も少なくは無いと思います。 『将来的なことを考えると、やはり安心出来るようにきちんと就職をしたい』といった場合には、紹介予定派遣の制度を利用し、正式な社員として転職をするというのも良いでしょう。 転職をする際には何かと気がかりな事が多いといえます。 どん...




紹介予定派遣 期間

派遣のしくみの構造とは、三角関係で成り立っていると言えるでしょう。 派遣先企業、登録派遣会社、派遣スタッフ(本人)の3者の三角関係です。 まず派遣スタッフが、登録派遣会社からの派遣の仕事の依頼を受け、派遣先企業へと赴き勤務するわけです。 このように派遣スタッフとして勤務を開始する際、雇用契約としては派遣される本人と登録派遣会社との間で結び、成り立っていることになります。 派遣の種類としましては、正式な社員になる事を目的とした『紹介予定派遣』と、その都度職場を選んで働ける『通常(一般)派遣』があります。 紹介予定派遣として勤務している場合、勤務期間は長くて最長6ヶ月までになっており、その間その企...




紹介予定派遣 希望理由

今では、派遣という働き方も、さまざまな生き方の一つとして確立してきていると言えるでしょう。 自分で自由に使える時間を確保したい、スキルや才能を活かしてさらに効率よくキャリアアップしたい、育児や家事と両立して仕事をしたいなど、派遣という働き方を望む理由はその人その人様々にあります。 派遣という働き方を希望する方のなかには、「就職を希望している企業があるけれど、実際に就職前にその職場を見てみたい」といった理由から派遣を利用する方もいらっしゃいます。 派遣会社では紹介予定派遣という制度を、そのような方達のために採用し、取り入れています。 紹介予定制度とは『その職場への就職を前提として、まず派遣として...




紹介予定派遣の面接と流れ

紹介予定派遣 流れ

紹介予定派遣という制度を利用した働き方の流れについて、これから順を追ってご紹介していきたいと思います。 ①登録派遣会社へ登録をする際に、派遣会社へ『紹介予定派遣』の希望を申し入れます。 ②登録した派遣会社から、派遣先となる企業を紹介されます。 ③契約時に定めた契約期間の間、その企業で派遣スタッフとして勤務します。(長くて最大6ヶ月まで) ④契約期間満了時に派遣された本人と派遣先企業の意思を確認します。 ⑤派遣された本人がその企業への就職を希望し、かつ派遣先企業においても採用を希望する場合、この双方の間で正式に社員契約を結びます。 ⑥紹介予定派遣契約がこれにて終了します。 これら紹介予定派遣の期...




紹介予定派遣 面接

通常、派遣先の企業には、その企業への勤務を予定している派遣スタッフの資料(履歴書など)が渡されているものです。 このことは、紹介予定派遣の場合においても同様です。 この際、通常の派遣の場合においては、派遣先企業が派遣を予定しているスタッフがその職場へ就く前に面接を行うなどといった事はほとんどありません。 たいていは登録派遣会社から提示された資料を信頼して、予定している派遣スタッフの到着を待つのが普通です。 ですが、紹介予定派遣の場合においては、事情が変わってきます。 紹介予定派遣として派遣される方は、期間終了後には正式採用が控えている事になりますので、派遣就業前や派遣契約終了時に就職試験や面接...




紹介予定派遣の利用方法

紹介予定派遣 利用方法②

紹介予定派遣として勤務する期間とは、その紹介先の企業へあなたの勤務意欲や能力をアピール出来る期間でもありますが、それと同時に、あなた側からその企業を見極める期間でもあります。 つまりこれは、企業側が派遣されてきたあなたを採用するべき人材であるかどうか、という試験するという事だけでなく、派遣スタッフとして赴くあなたが相手企業をよく観察するためという期間でもあるのです。 通常の手続きを踏んで就職・転職をする場合、面接時などに実際に会うことが出来るのは、その企業のトップの方や人事関係者のみが多いのではないでしょうか。 どんなに上層部の方の印象が良かったとしても、実際に一緒に働いていく現場の方達とも相...




紹介予定派遣 利用方法①

「就職をしたいと考えている企業があるけれど、自分にはこれといった実務経験も資格もないし」などと悩んでおられる方もいらっしゃる事でしょう。 紹介予定派遣の制度は、このような場合においても是非活用されると良いでしょう。 紹介予定派遣では、その企業の職場において、実際にその企業の社員と毎日顔を合わせ一緒に働く事になります。 これは、その企業に履歴書などでは伝えられなかったような、本当のあなたの良さを実際にアピール出来るチャンスであると言えるでしょう。 「まだ今は、資格や実務経験などのスキルが無くても、一生懸命働く意思があり、採用しても損はない人材」と企業側に思ってもらえれば、採用される確率は高くなり...




紹介予定派遣のメリットとデメリット

紹介予定派遣 デメリット

紹介予定派遣で、派遣スタッフとして勤務している契約期間中は、たとえいずれは正式に社員として採用される見込みがあったとしても、契約期間が終わり正式に採用決定するまでは派遣スタッフとして扱われるため、待遇面においても派遣扱いとなります。 ですので、企業が正社員に与えている雇用保険などの福利厚生は、派遣スタッフでいる間は利用が出来ません。 また、通常派遣とは違って紹介予定派遣の場合、正式な社員と同等の責任の重い仕事を依頼される場合もあります。 そして、そこで仕事に励み、企業の利益を上げたとしても、派遣扱いでは賞与の対象になることもありません。 紹介予定派遣として勤務し、正式な採用を目指して精一杯仕事...




紹介予定派遣 メリット

派遣会社を利用した際のメリットとして言えることは、『紹介してもらえるような求人があったならば、迅速に仕事に就くことが出来る』ということでしょう。 このことは紹介予定派遣の場合にも、同様の事が言えます。 通常、企業が募集した求人に正社員として応募をした場合、採用の合否の結果が届くまでの期間は2週間以上、もっと遅い場合ですと1ヶ月程かかってしまう場合があります。 ですが、紹介予定派遣を利用した場合であれば、まずは「派遣スタッフ」として採用されることになりますので、すぐ勤務を開始する事が可能になります。 転職の際など、うまくタイミングが合わせられずに、新しい職場へと就くまでの間が空いてしまったりなど...




紹介予定派遣の中途採用と試用期間

紹介予定派遣 試用期間

正社員として入社をする際には、まずは試用期間からという場合が多いことと思います。 ですが、紹介予定派遣で派遣スタッフとして勤務した場合には、派遣期間がそのまま試用期間の変わりになるという事になります。 ですので派遣先企業で正式採用となった後に、あらためて試用期間をさずけられるというような事はありません。 紹介予定派遣の期間は、おおよその平均では3ヶ月ほど、また長くても最長6ヶ月までと法律によって定められています。 試用期間としての長さは十分であると言えますので、企業はその間、その派遣スタッフに対して適切な指導を行っていかなければなりません。 また、あらかじめ予定していた派遣契約期間のあいだに、...




紹介予定派遣 中途採用

最近では、派遣会社からの紹介予定派遣を利用して、中途採用をする企業が増加してきています。 他企業での就職の経験がある人物の場合、新卒の方とは見方も違ってきますので、より相手の人間性や能力などを見極める期間をおき、確かめたいというのが派遣先企業の本心のようです。 普通、新卒の方を採用する場合においては、その人物の卒業大学名などぐらいしか相手を見極める方法がありません。 ですが、中途の方を採用する場合では、企業側にとってその人物の実力はどのぐらいのものかという点が、とても重要になってきます。 そのためには、実際に一緒に働きながらその人物を見極めるという方法が、1番確実な方法です。 その際に、紹介予...




紹介予定派遣の待遇

紹介予定派遣 未経験

『紹介予定派遣だと、同じ派遣でも普通の派遣と違って、資格や経験のスキルが無いと登録できないのかも』などと思う方もいらっしゃる事と思います。 紹介予定派遣だといずれ正式雇用が前提となる事から、それなりのスキルが必要になるのではと思いがちです。 また、通常の派遣以上に選考においても厳しくなるのでは、とも感じてしまうのではないでしょうか。 ですが実際には、紹介予定派遣は未経験者であっても登録して利用する事は可能です。 紹介予定派遣というものは、実際にその職場で社員として勤務していけるかどうかを、本人側と採用する企業側の双方で判断し、決定するものです。 ですので、たとえ未経験者であっても、その採用する...




紹介予定派遣 待遇

紹介予定派遣では普通の社員と違って、いずれは社員として採用されるということが前提となっています。 後々社員となるということを踏まえますと、採用決定時においての雇用待遇なども重要な点となってきます。 紹介予定派遣を紹介される際に、その派遣先企業で社員としてのちに雇用される場合においての、待遇や条件などについて説明を受けることになります。 その時に、雇用の際の条件や待遇などについて、いろいろな交渉をすることになります。 この交渉は、直接企業と行うものではなく、あなたと派遣会社との間で行っていきます。 このように派遣先企業と直接交渉を行うわけではありませんので、気を楽にして雇用決定の最重要なポイント...




紹介予定派遣 派遣と契約社員の違い

紹介予定派遣 派遣と契約社員の違い

紹介予定派遣での派遣期間が無事順調に終了し、派遣先企業と正式雇用契約を結ぶ事になったけれど、雇用形態は契約社員としてであった。 このような結果になってしまった場合、契約社員として雇用契約を結ぶということにさまざまな疑問を感じてしまい、抵抗を感じる方も多い事でしょう。 正社員としての雇用形態を希望していたならば、なおさらの事です。 『契約社員としてだったら、派遣社員とそう変わらないのでは?契約社員になる事に意味はあるの?』と思われる方もいらっしゃる事と思います。 それでは、この派遣社員と契約社員の違いについて、ご説明していきたいと思います。 契約社員となる場合、その企業との契約の更新が続く限りは...




紹介予定派遣 契約社員

「紹介予定派遣を利用して派遣された派遣先企業で、社員として正式に採用されることになった!」 このようになったなら、自分が就職したいと望んでいた企業であれば、大変に嬉しい事でありましょう。 さて、紹介予定派遣を利用して、このように企業に正式に採用される事になった場合ですが、この正式採用の雇用形態には2つのタイプが存在します。 その2つとは、1つは『正社員雇用』、そしてもう1つは『契約社員雇用』と呼ばれている雇用形態です。 ご存知の通り正社員とは、その企業へ正式な社員として雇われる事です。 昔の呼び方で表現するならば、「終身雇用」に相当するものです。 そしてもう1つの契約社員とは、ある一定の期間の...




紹介予定派遣の職種と給与

紹介予定派遣 給与

紹介予定派遣の派遣スタッフとして、派遣先企業で勤務する場合でも、給与の支払いについては派遣として勤務した場合と同じく時給での計算となります。 そのように時給計算となりますので、もちろん残業代も支払われることとなります。 派遣スタッフの時給の相場としましては、たとえば一般事務系で1100円から1800円くらいになります(これはスキルや勤務地でも変わってきます)。 そのため、派遣先企業へ正式採用された後の方が、給与の額が低くなってしまうといった事も、しばしば見受けられます。 「それなら、やはり派遣スタッフのままの方が得するのでは?」と思われる方もいらっしゃると思います。 ですが、正式採用後には福利...




紹介予定派遣 職種

紹介予定派遣を採用しているという職種には、派遣先企業もさまざまにあるように、多岐に渡ってさまざまな職種があります。 たとえば、特殊能力系(翻訳会社、アナウンサーなど)、オフィスワーク系(窓口受付、営業補佐など)、IT系(IT関連企業など)、クリエィティブ系(印刷会社、マスコミ業界、WEB関係会社など)。 その他にも、医療系(病院、クリニック、老人ホームなど)、旅行系(旅行代理店、ホテル、航空関係など)、サービス系(小売業者、流通関係、レストランなど)、事務職系(個人秘書、一般企業など)、技術系(製造関係会社、向上など)などが代表的なものになります。 たとえ同じスキルであっても、どのような分野の...




紹介予定派遣 スキルアップと選び方

紹介予定派遣 重視

紹介予定派遣を経て、派遣先企業での正式採用が決定した時から、登録していた派遣会社の派遣スタッフではなくなります。 正式な社員になるということは、今までの派遣スタッフの時のように、契約期間が終了したら次の職場へと移れるという事ではなくなるということです。 派遣スタッフ時代とは事情が変わってきますので、紹介予定派遣の派遣先となる企業の選択は、通常派遣の時よりも慎重に検討する必要があると言えるでしょう。 就職にあたって、勤務先や勤務する際の条件など、いろいろな希望があるとは思いますが、全てにおいて満足できる職場を見つけ、就職をすることは非常に難しいことでしょう。 ですので、派遣先企業を検討する際には...




紹介予定派遣 選び方

派遣会社というものは数多くありますが、紹介予定派遣の制度については、その制度を設けている派遣会社と設けていない派遣会社とがあります。 ですから、紹介予定派遣を利用しての就職を考慮しているのであれば、あらかじめ登録する派遣会社に「紹介予定派遣」の制度を設けているかどうかを問い合わせて、しっかり確認する必要があります。 また、派遣会社に登録を行う際にも、紹介予定派遣を希望していることを伝えておきましょう。 紹介予定派遣を希望していることを事前に伝えることによって、通常の派遣とは違うカテゴリーに振り分けされます。 ただ、派遣会社によりましては、持ちあわせている紹介予定派遣用の企業数が少ないといった場...




紹介予定派遣 スキルアップ

派遣スタッフとして長年働いた後に、紹介予定派遣の制度を利用して就職をする方もなかにはいらっしゃいます。 その際に、資格などのスキルを持っていますと、それが自分にとってより有利に働くことになります。 派遣の仕事は、通常の勤務スタイルよりも、自由に時間の調節をすることが可能なところが、利点であるとも言えます。 その利点を活かして時間を作り、自分のキャリアアップのための時間にあてる事で、さらに選択できる紹介予定派遣先の幅が広がります。 登録する派遣会社によっては、そのスキルアップに役立つ様々な資格取得のための講座やコースなどを、社内に設けているところがあります。 そういった便利なサービスを利用してみ...


スポンサーサイト

«転職 | トップへ戻る |  転職»

お気に入りリンク
ドクターズコスメならラボラボ
中古車検索
にきび跡 対策なら『 ラボラボ 』
BMW 中古車
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。