スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職

紹介予定派遣のポイントとは?トップページ
紹介予定派遣の希望理由と期間

紹介予定派遣 転職

派遣は自分の都合に合わせられるし気楽でいいけど、将来を考えると少し不安・・・』。 20代や30代の若いうちはまだしも、その先のことを真剣に考えると派遣という働き方に不安を覚える人もいます。 『やっぱりきちんと正社員として就職した方が安心』 そういう場合には、紹介予定派遣を利用して派遣から正社員に転職をすることも一つの手でしょう。 転職は何かと不安が多いものです。 いくら条件がよくても、その職場が自分にあっているかどうか、仕事をこなしていけるかどうかなどは実際に働いてみないと分かりません。 その点、最初から就職することとは違い紹介予定派遣であれば安心です。 派遣先の企業側と相性が合えば正社員と...




紹介予定派遣 期間

派遣の構造ですが、派遣には三角関係というものが成り立っています。 登録派遣会社、派遣スタッフ(本人)、派遣先企業の3者がそれです。 登録派遣会社から派遣スタッフが依頼を受け、派遣先企業に勤務するという流れになるわけです。 この際、雇用契約は登録派遣会社と派遣スタッフ本人との間で結ぶことになります。 なお、派遣の種類には、毎回職場を選んで派遣を続けていく『通常(一般)派遣』と正社員として就職することを目的とした『紹介予定派遣』があります。 自分の時間を優先にして考えたり、色々な職種を試したいという人は、通常派遣を選び、正社員として就職したいと強く思っている人は、紹介予定派遣を選んでいるようです。...




紹介予定派遣 希望理由

派遣という働き方は、現在ではひとつの生き方として確立されています。 自分の時間が欲しい、自分の時間を有効活用したい、才能を活かしキャリアアップしたい、子育てと両立したいなど、派遣を希望する理由は人によって様々です。 その中で「ある企業に正社員として就職したいけど、その前に実際の現場を見てその企業に自分がついていけるか判断したい」という希望により派遣を利用する人もいます。 そのような人のために、派遣会社では「紹介予定派遣」という制度を採用しています。 紹介予定制度とは『正社員として就職することを前提に、ある期間派遣として働く』ことです。 この紹介予定制度を利用することで、本格的に正社員としてその...




紹介予定派遣の面接と流れ

紹介予定派遣 流れ

紹介予定派遣の登録から派遣先に勤務、本採用までの流れについて見てみましょう。 ①まず、派遣会社に登録を行うわけですが、この時に『紹介予定派遣』の希望を出して登録します。 ②登録派遣会社から派遣先企業を紹介されます。 ③最初に決めた契約期間、派遣スタッフとして派遣先に勤務します(最長6ヶ月まで)。 ④契約期間終了前に派遣先企業と本人の意思を確認します。 ⑤派遣先企業が採用するといい、かつ本人が就職を望みということであれば、正社員契約を結びます。 ⑥紹介予定派遣契約が終了し、晴れて正社員として企業に就職します。 これが登録から派遣先に勤務し、正社員として就職するまでの流れです。 これらの期間中には...




紹介予定派遣 面接

派遣先の企業には、派遣されてくる派遣スタッフの資料(履歴書など)が渡されています。 それは、一般派遣の場合であっても紹介予定派遣の場合であっても同様です。 この際、通常の派遣の場合、就業前に派遣されてくるスタッフの面接を派遣先企業が行うことは極めてまれです。 派遣スタッフの到着を、登録派遣会社の提示する資料内容を信頼して待つのが普通です。 ですから、就業前の面接はほぼないと思っていいでしょう。 しかし、通常の派遣とは違い、紹介予定派遣の場合、その後企業への正社員としての正式採用が控えているので、派遣就業前や派遣契約終了時に就職試験や面接などを受けさせる場合もあります。 正社員として派遣先会社と...




紹介予定派遣の利用方法

紹介予定派遣 利用方法②

紹介予定派遣は派遣先企業に自分の仕事に対する意思などをアピールできる期間でありますが、それと同時に、その企業が自分に合っているかなどを見極める期間でもあります。 つまり、派遣スタッフを企業側が試験するだけでなく、派遣スタッフも相手企業をよく観察しいい職場かなどを見極めるための時間でもあるのです。 この期間中に周りに目を向け、しっかり観察しておくと良いでしょう。 普通に就職や転職をする場合、試験・面接時にはその企業の人事関係者、またはトップの人にしか会って話をすることができません。 どんなに上層部の人のイメージが良く好印象でも、実際に配属されて働く職場の人間と相性が合うとは限りません。 面接時な...




紹介予定派遣 利用方法①

「就職したい企業があるけど、実務経験もないし、これといった資格も持っていない」 こういった場合に利用したいのが『紹介予定派遣』です。 正社員として就職するのには難しいと思われている企業にも、この『紹介予定派遣』を利用することで就職できる場合もあります。 紹介予定派遣では、実際の職場でほかの社員と毎日一緒に仕事をすることになります。 それは、履歴書の書面上では分からない本当のあなたの能力などを見せることの出来る絶対的なチャンスなのです。 面接などでは出せない本当のあなたの良さをアピールできるでしょう。 「経験や資格がなくても誰よりも一生懸命働く意思がある。自分を社員として採用しても損はない」と企...




紹介予定派遣のメリットとデメリット

紹介予定派遣 デメリット

紹介予定派遣でいずれ正社員として本採用される見込みがあっても、契約期間中は社員ではなく派遣スタッフであるため、待遇は派遣扱いとなり、正社員とは異なります。 ですから、企業側が正社員に与えている、雇用保険などといった福利厚生は派遣スタッフには利用できません。 また、通常派遣と違って、紹介予定派遣の場合、正社員のように責任の重い仕事を依頼されその仕事をこなさなければならないこともあります。 ですから、通常派遣とは違い、責任感をしっかりと持っておく必要があります。 しかしながら、そこでいくら企業の利益をあげても正社員ではないため賞与の対象になることはありません。 ですから仕事をこなすことの見返りはな...




紹介予定派遣 メリット

派遣会社を利用して仕事をするメリットは『求人があり、自分の希望と合えばすぐに勤務につける』ということです。 これは通常派遣に限らず紹介予定派遣の場合も同様です。 紹介予定派遣の場合も、本採用制度のある求人があればすぐに仕事ができます。 普通、一般の企業の出す求人に正社員として応募すると、履歴書を提出して面接などを受け、採用通知が届くまで2週間以上、さらには1ヶ月ほどかかる場合があります。 しかし、紹介予定派遣であれば最初は「派遣スタッフ」として契約し採用されるので、期間をおかずにすぐに仕事を開始でき、働くことができるのです。 せっかく応募したのに期間があき、その間何も仕事ができないという時間の...




紹介予定派遣の中途採用と試用期間

紹介予定派遣 試用期間

正社員として企業に入社すると「試用期間」というものがあります。 しかし、派遣スタッフとして、登録派遣会社から紹介予定派遣で勤務した場合、派遣期間がそのまま試用期間の代わりとなります。 試用期間とは入社してきた社員がどのような能力を持っているかなどを企業側が見極める期間です。 紹介予定派遣で勤務している期間をその試用期間に利用するということになります。 ですから紹介予定派遣期間を終了して、企業での正式雇用契約後、改めて試用期間を持たれるという事はありません。 この派遣期間は法律で、平均3ヶ月くらい、また最長でも6ヶ月までと定められています。 これは十分な長さの試用期間であり、企業はその間にやらな...




紹介予定派遣 中途採用

最近では、登録派遣会社からの紹介予定派遣を中途採用に利用する企業も増えてきました。 新卒とは違い、他企業での就職経験のある人物の場合、他企業で働いているという経験があるため、より相手の人間性や能力を確かめたいというのがその狙いです。 一般に、新卒採用の場合、卒業した高校名や大学名などで相手の能力を見極めるしかありません。 しかし、中途採用の場合、学歴のほかに、その人の本当の能力が重要となってきます。 その能力や人間性などを見極めるには、実際にその人物と一緒に働いてみるのが一番確実な方法です。 一緒に働くことで、より近いところから観察ができ、見極めることができるからです。 そのためには紹介予定派...




紹介予定派遣の待遇

紹介予定派遣 未経験

『普通の通常派遣と違って、紹介予定派遣には資格や経験のある人しか登録できないのでしょうか?』 『スキルのある人材しか、紹介予定派遣に登録して本採用まで行くことはできないのでしょうか?』 紹介予定派遣は正社員として企業に正式に雇用してもらうファーストステップですから、それなりのスキルがないと登録は無理になるように思いがちです。 普通の派遣以上に厳しい選考がありその分大変のような感じもします。 しかし、実際には紹介予定派遣に未経験者でも登録が可能です。 資格や経験がなくても紹介予定派遣に登録できるのです。 紹介予定派遣では、実際に派遣された企業の職場で働いていけるかどうか本人側と採用者側との両方が...




紹介予定派遣 待遇

さて、紹介予定派遣は普通の通常派遣と違って、正式に正社員として採用されることが前提となっています。 ですから、本採用決定時の雇用待遇なども重要なポイントとなってきます。 本採用となると派遣期間のように期間が決められていません。 ですから、先は長いのでこの雇用待遇などは重要なポイントとなります。 雇用の際の待遇や条件ですが、これは紹介予定派遣を紹介される時に必ず説明を受けます。 ここで、あなたの希望を色々と交渉することになります。 この時の交渉相手は派遣スタッフと直接企業ではなく、派遣スタッフと派遣会社ということになります。 ですから、担当者に気軽に『給料が安い』『勤務時間』『休暇日数』『福利厚...




紹介予定派遣 派遣と契約社員の違い

紹介予定派遣 派遣と契約社員の違い

紹介予定派遣での派遣期間が成功し、お互いが本採用を望み、企業と正式雇用契約を結ぶことになった。 しかし、正社員ではなく契約社員としてということだった。 このようなことが実際におこる場合があります。 雇用形態を正社員として望んでいた場合、契約社員での就職に疑問や不満を感じる人もいるでしょう。 『正社員じゃなくて契約社員になるのであれば、派遣社員のままで変わらないんじゃないの?』と思うかもしれません。 確かに、自分の望んでいる雇用待遇でないのですから、そう思うのも仕方ありません。 この契約社員と派遣社員との違いですが、契約社員の場合、企業との最初に決められた契約期間が終了しても、契約更新が続く限り...




紹介予定派遣 契約社員

「紹介予定派遣として派遣された企業で、正社員として正式に採用され、就職することになった!」 もし、自分が希望していた企業であれば、これは大変喜ばしいことです。 自分の望んでいる企業に就職できる人は一握りです。 さて、このように企業で本採用されることになった場合、雇用形態は1つではなく2つのタイプが存在します。 ひとつは一般的な『正社員雇用』、そしてふたつめは『契約社員雇用』と呼ばれるものです。 本採用はすべて『正社員雇用』だけではありません。 『契約社員雇用』という採用方法もあることを頭にいれておきましょう。 正社員とはみなさんも知っている通り、正式にその企業の一員として企業から雇われることで...




紹介予定派遣の職種と給与

紹介予定派遣 給与

紹介予定派遣で派遣先の企業に出向く場合でも、給料支払いは通常派遣と同じで、月給ではなく時給計算になります。 ですから、残業をすれば残業代もきちんとつき、支払われることになります。 派遣スタッフの時給の相場は、一般事務系で基本は1100円から1800円くらいです。 この時給は、勤務地や派遣スタッフのスキルによって変動します。 スキルのある人のほうが、より高い時給を設定してもらえることになります。 そのため、その企業に正社員として正式に採用された後の給料の方が派遣スタッフとして働いていた時よりも低いということもしばしばあります。 しかしながら、給料は少なくなっても、ボーナスなどを受け取れることや福...




紹介予定派遣 職種

派遣先の企業とほぼ同じで、紹介予定派遣を採用している職種は多種多様にわたります。 幅広い職種が紹介予定派遣の制度を採用しています。 事務職系(一般企業の事務、個人秘書など)、オフィスワーク系(窓口受付、営業補佐など)、サービス系(小売業者、流通関係、レストランなど)、医療系(病院、診療所、クリニック、老人ホームなど)、クリエィティブ系(印刷会社、マスコミ業界、WEB関係会社など)、旅行系(ホテル、旅行代理店、航空関係など)、IT系(IT関連企業など)、技術系(製造関係会社、向上など)、特殊能力系(翻訳会社、アナウンサーなど)などが代表的なものです。 さまざまな職種があるので、その中から自分の興...




紹介予定派遣 スキルアップと選び方

紹介予定派遣 重視

紹介予定派遣で派遣先企業への正式採用が決定し、契約期間が終了すると派遣スタッフではなくなります。 これは派遣スタッフの時のように、3ヶ月くらい勤務をしたら次の職場に移行し、また新しい職場で仕事ができると言うわけではなくなるということです。 一つの企業に社員として入社し、その企業で長期間働くということになります。 そのため、通常派遣以上に紹介予定派遣での派遣先企業の選択は、慎重になる必要があるでしょう。 いろいろ希望はあると思いますが、そのすべてを条件を満たし、希望を叶えることは非常に難しい課題です。 ですから、ある程度は妥協して派遣先企業を選ぶ必要があります。 仕事において自分が何を重要視する...




紹介予定派遣 選び方

派遣会社はたくさんありますが、紹介予定派遣の制度を持っているところと、もっていないところがあります。 どの派遣会社に登録しても、紹介予定派遣を行なえるというわけではありません。 ですから、就職を考えての派遣を望み紹介予定派遣を利用するのであれば、あらかじめ「紹介予定派遣」の有無を派遣会社に問い合わせる必要があります。 しっかりと確認をとってから登録するようにしましょう。 また、登録の際にも、紹介予定派遣を希望すると会社側に告げておきましょう。 そう告げることにより、通常の派遣社員とは違うカテゴリーに振り分けられ、紹介予定派遣の制度を受けることができます。 ただ、派遣会社によっては紹介予定派遣用...




紹介予定派遣 スキルアップ

通常の派遣社員として長年働いた後に、紹介予定派遣を利用して就職する人もいます。 その際に、大変有利になるが資格などのスキルです。 実務経験や資格を持っている人のほうが重宝されるので、就職しやすいと言えるでしょう。 派遣の仕事は自由に自分の時間を作ることができるところが魅力です。 その時間を有効活用し、自分のスキルを磨くことで、紹介予定派遣先の幅も広がり、さまざまな職種を自由に選ぶことができます。 自分の希望を叶えるためにも、スキルアップをすることはかかせません。 登録派遣会社によっては、派遣スタッフのために、さまざまなな資格取得コースや講座などを社内に設けているところがあります。 それらのサー...


スポンサーサイト

«転職 | トップへ戻る |  転職»

お気に入りリンク
ドクターズコスメならラボラボ
中古車検索
にきび跡 対策なら『 ラボラボ 』
BMW 中古車
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。