スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職

看護師の派遣のポイントトップページ
派遣:看護師 看護師とは?

派遣:看護師 看護とは?

「看護」と言うと、病気の家族の面倒を見たり、介護福祉施設等に入居している人の身の回りの世話を指すこともありますが、「看護師が行う看護」の定義もあります。 「看護学および医学などの近接した学問領域の専門的知識や技術も活用しながら対象者の状態を把握・事前評価し、問題点や介入のポイントを診断し、対象者の個別性に合わせた介入方法を看護計画として立案し、実際のその計画を実施し、その実施内容を評価しながら計画を改善を行うといった一連の看護過程 を展開させながら、その時の対象者にとって最も健康的で質の高い生活を送れるように援助すること」とされています。 もう少し平たく言うと、何らかの健康問題を抱えた人に対す...




派遣:看護師 看護師とは?

看護師とはどんな職業かは一般的に良く知られていますので、まずは法律でどのように定義されているか紹介致します。 看護師については保健師助産師看護師法(略称「保助看法」)に書かれています。 この法律では、「厚生労働大臣の免許を受けて、傷病者もしくは出産後の女性の世話・診療の補助をする者」と定められています。 看護師の定義は、以下の通りです。 1:看護専門学校や看護大学等の看護師養成校で基礎看護教育を受けている。 2:看護師国家試験に合格し、看護師免許をもっている。 3:医療、保健福祉の現場で、主に看護を行う医療従事者。 以上の3つを満たす人のことを言います。 また、看護を行うことができる者は医師・...




派遣:看護師 看護師になるには?

派遣:看護師 認定看護師とは?

日本看護協会の認定看護師認定審査に合格し、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有することを認められた者のこと。 水準の高い看護実践を通して看護師に対する指導・相談活動を行います。 特定されている認定看護分野は17あります。 (重症集中ケア・ホスピスケア/新生児集中ケア・救急感染管理と、創傷・オストミー・失禁(WOC)・がん性疼痛・がん化学療法・感染管理・訪問・糖尿病・不妊・透析・手術・乳がん・摂食、嚥下障害・小児救急・認知症高齢者の各看護) 認定看護師になるには、日本の保健師、助産師、看護師のいずれかの免許を持っていて、かつ実務経験5年以上(うち3年以上は認定看護分野の経験)が...




派遣:看護師 看護師になるには?

看護師養成学校で基礎看護教育を受けたあと、看護師国家試験に合格して看護師免許を取得する必要があります。 看護教育は、看護専門学校の他、高等学校(看護科、専攻科の5年間)、看護短大、4年制の看護学部や医学部保健学科でも受けることが出来ます。 卒業見込みの段階、または卒業後に看護師国家試験を受けることが出来ます。 試験に合格すると、厚生労働大臣から看護師免許が交付され、ここで初めて看護師としての活動が可能になります。 免許が交付された後は病院等の医療施設に就職するケースが多いですが、経験を積んだ後は認定看護師、専門看護師の認定を受け看護の提供を行うケース、保健師、助産師など関連資格を取得して、看護...




派遣:看護師 専門看護師とは?

派遣:看護師 専門看護師とは?(その2)

前回の続きになります。 専門看護師の認定期間は5年間で、その後も5年ごとに研究業績等の所定の書類を添えて更新手続きをする必要があります。 日本看護系大学協議会にて特定されている専門看護分野は11あり、詳細は以下の通りです。 1:がん看護 2:慢性疾患看護 3:母性看護 4:小児看護 5:老人看護 6:精神看護 7:家族看護 8:感染症看護 9:地域看護 10:急性・重症患者看護 11:在宅看護 ここまで紹介して来たのは「正看護師」とその専門職ですが、「看護師」には「準看護師(略称・准看)」も含まれることがあります。 ここからは準看護師について紹介します。 準看護師になるには?准看護師学校(また...




派遣:看護師 専門看護師とは?(その1)

より困難で複雑な健康問題を抱えた人、家族、地域等に対して、より質の高い看護を提供するための知識や技術を備えた、特定の専門看護分野において卓越した看護実践能力を有する看護師のことをいいます。 専門看護師は6つの役割があります。 内容は以下の通りです。 1:実践:卓越した看護の提供 2:相談:看護職等へのコンサルテーション 3:調整:円滑なケアのため他職種を含めたコーディネート 4:教育:看護職に対する専門分野の教育 5:研究:専門知識や技術向上のためのより実践的な研究活動 6:倫理調整:倫理的問題や葛藤の解決 専門看護師として認定されるには、まず看護系大学の大学院修士課程に設置された、日本看護系...




派遣:看護師 准看護師とは?

派遣:看護師 保健師とは?

保健師は、以前は保健婦と呼ばれていました。 保健師助産師看護師法の定義に寄りますと「厚生大臣の免許を受けて、保健師の名称を用いて、保健指導に従事することを業とする者」と定められています。 看護大学や保健師養成校で所定の教育を受けた後、保健師国家試験に合格して得られる国家資格です。 具体的には、4年制の看護学校を卒業すると正看護師試験と同様に国家試験が受験できます。 3年制の学校の場合、あるいは準看護師から正看護師になった場合は、保健師学校、または看護短大の専攻科いずれかに1年通って卒業することで受験資格を得られます。 職場は主に3つあります。 ・自治体の保健所や保健センターに勤務する ・産業保...




派遣:看護師 准看護師とは?

準看護師と法的な看護師との違いとしては、以下が挙げられます。 ・准看護師は知事免許であって国家免許ではない。 ・看護業務を医師(または歯科医師)あるいは看護師の指示を受けて行う。 以上の2つだけで、それ以外の職務内容等については特に看護師との違いや規制は設けられていません。 仕事の内容は看護師と同じですが、正看護師ではないので給料が正看護師より低いことが多いようです。 ただ、免許取得までの年数は正看護師より短くて済みます。 その代わり、正看護師の資格を取るには改めて学校に通わなければいけません。 具体的には、高校の専門科(2年)・看護短大(2年)・看護師学校(2年。定時制に通う場合は3年)のい...




派遣:看護師 助産師とは?

派遣:看護師 助産師とは?(その2)

助産師の資格を取るには2つの方法があります。 4年制の看護大学では、保健師や助産師に関する教育と実習も行っており、看護師と同時に受験資格を得られることが多いです。 現在では、「助産」のコースを設置する4年制大学が増加して、短期大学の助産専攻科や助産師学校は減少しているといわれます。 それ以外の場合は、看護師免許を取得してから、助産師学校、または看護短大の専攻科いずれかに1年通って卒業することで受験資格を得られます。 ただ、少子化による出産の減少のため、大学の助産師教育では時間的な理由で十分な技術が習得できないので、助産師教育を担う大学院も設置され始めています。 尚、出産の場に男性が立ち会うこと...




派遣:看護師 助産師とは?(その1)

助産師は、以前は助産婦(産婆)と呼ばれていました。 その定義は、「国から正式に認可された助産教育課程に正規に入学し、助産学の所定の科目を履修し、助産業務を行うために登録された者」を指します。 仕事内容は、女性の妊娠、出産、産褥の各時期において、必要な監督、ケアおよび助言を行うことです。 そして自分自身の責任において、分娩介助、新生児及び乳児のケアを行うこともできます。 このケアには予防的措置、母子の異常な状態の発見の他、医学的援助を得ること、医学的援助が欠如している場合の緊急措置の実施が含まれています。 助産師の活動範囲は広く、産前教育と親になるための準備だけでなく、さらに婦人科の一部の領域、...




派遣:看護師 看護師として派遣で働く

派遣:看護師 看護師として派遣で働く

派遣で、看護師として働く場合、派遣会社と収入によっては自分で国保と年金などを払う必要があります。 各種保健と年金等に派遣会社で加入している場合もありますので、最初に確認して下さい。 尚、結婚している方の場合、扶養家族手当ての中で働くことも出来ます。 全国的な平均時給は1400~1700円程度のようですが、派遣会社や仕事の内容、派遣先等によって変わるので参考程度にお考え下さい。 また、正看ではなく准看ですと若干時給が安くなるようです。 日勤のみ、夜勤のみ、健康診断のみなど様々な職種があります。 また、夜勤の手当てや交通費の有無についても十分に確認して下さい。 また、「ブランクあってもOK」と書い...




派遣:看護師 看護師として派遣で働く

各種派遣会社では、看護師・準看護師の仕事は「紹介予定派遣」として紹介しています。 派遣期間(最長で6ヶ月)終了後、派遣先の企業等に直接雇用されることが条件になっています。 これは、法律により、一般の形態(期間限定)での派遣が禁止されているためです。 ただし、直接雇用は正社員でなければならないと言う規制はなく、契約社員、あるいはパート・アルバイトでの場合もあります。 また、直接雇用されるには企業と派遣された労働者双方の合意が必要なので、どちらかが直接雇用を拒否すればそこで派遣期間は修了となります。 最初から直接雇用するつもりはない派遣の求人もあるようなのであくまでも派遣と割り切って求職されると良...




派遣:看護師 看護師としてのメリット・デメリット

派遣:看護師 看護師の待遇は?

看護師というと高給というイメージがありますが、必ずしもそうではないようです。 呈示されている給料の金額は魅力的ですが、夜勤手当てや交通費は含まれているか、休日は何日あるかを確認して下さい。 派遣の場合、夜勤は1回ごとに手当てが支払われるようですが、休日は4週6休(月に6日)ということもあるようです。 また、会社によっては夜勤あけの日を休日扱いすることもありますので注意が必要です。 病院によっては派遣労働者にも社員寮が用意されていることもありますが、寮に入ると、勤務時間外でも休日でも、緊急時には真っ先に呼ばれると思っておいて下さい。 待遇については派遣会社の得意・不得意により当たり外れがあるよう...




派遣:看護師 看護師としてのメリット・デメリット

派遣で働く最大のメリットは、職場が肌に合わなくても「期間満了」を理由にさっぱりと辞められるということです。 正職員として入社すると、嫌でも辞めるに辞められないということもあるようです。 デメリットは、慣れたころに仕事が終わること、そして看護師に限ったことではないですが昇給や昇進がなく収入が不安定だということです。 また、派遣看護師であっても、ブランクや年令、家庭の環境によっては仕事が見付けにくいこともあるようです。 経験年数よりブランクの方が長かったり、30歳を超えている場合は敬遠されやすいという体験談もあります。 新しい技術を覚えられず昔のやり方を押し通したり、年下の先輩の指示を素直に受け入...




派遣:看護師 看護師としてどんな仕事をするか?

派遣:看護師 看護師としてどんな仕事をするか? 健康診断スタッフ

健康診断スタッフは、企業等の健康診断先に出向き、血圧を計ったり採血をしたりする仕事。 健康診断が終わり、帰ってからのカルテの整理や入力などの処理が大変だと言われています。 仕事の内容は派遣会社に希望を伝えればある程度聞いてくれるようですが、派遣先の検診会社の方針によっては希望が通らないこともあるようです。 生命保険会社への派遣  医師が書いたカルテを解読して、入力する人に教えるのが仕事内容です。 時給はばらつきがありますが、時給が高い派遣先ですと採用試験があるケースもあります。 また、勤務先が離島の病院と言うこともあります。 プライベートに干渉されることが多く、海やスキューバダイビングが好きな...




派遣:看護師 看護師としてどんな仕事をするか? デイサービス

デイサービスは、介護施設等に決まった日に高齢者が集まり、交流する会などのことです。 レクリエーションなどが苦痛な人には不向きです。 時給も安い傾向があるようです。 排せつの処理をする際に手袋がないことがあり、食事も利用者さんと一緒にとります。 利用者さんの名前が分からないままバイタルを取る仕事もあり、認知症の方が多いので本人に名前を尋ねても分からないことがあり大変です。 また、介護の職場で看護師として働く場合は、介護士の方との衝突を覚悟しておいて下さい。 介護士には「最前線で働いているのは自分達だ」という自負や、「前線に出ないのに給料が高い」という看護師へのやっかみがあり、医学的根拠に基づいた...




派遣:看護師 看護師としてどんな仕事をするか? 訪問入浴介助

看護師の派遣と言っても仕事の内容は様々です。 それぞれに特徴がありますので、御自身の希望に合った仕事を探して下さい。 体験談を元にまとめてみますと、以下のような傾向があるようです。 訪問入浴介助は、仕事としてはお勧めできません。 時給が他の仕事より高いことが多いですが、狭い自宅でボディメカニクスを使える状況でもない状態で一人で更衣&処置をしなければなりません。 ヘルパーに嫌味を言われる覚悟が必要です。 事業所によって件数が違いますが、1日4~11件回ります。 件数については事前に確認して下さい。 バスタブを持って訪問先を回るので、エレベーターがない高層階に行く時は相当大変です。 ただ、単発で決...




派遣:看護師 看護師として派遣で働く

派遣:看護師 看護師として派遣で働く

前回までに紹介した人材派遣会社はほんの一例です。 他にもたくさんの会社がありますので、良く調べて御自身に合った会社を見付けて下さい。 それぞれの会社に特徴がありますが、大体共通していることを紹介します。 自分の希望ははっきりと伝え、希望に合わない場合はきちんと断ること。 妥協して仕事を受けてしまうと、希望の職があるのに紹介されないケースがあります。 ですが、最初は紹介された仕事を何件かこなして実績と信頼を作らないと希望の仕事が紹介されない場合もあるようです。 また、仕事の内容によっては季節によって求人が増減します。 大手の会社の方が、対応はきちんとしている傾向があるようです。 他の会社と比べて...




派遣:看護師 看護師として派遣で働く ナースパワー

ナースパワーは看護師紹介20年の実績を持つ人材派遣会社です。 「色々な働き方を提案する」というポリシーの元、一般的な求人情報の他、独自のシステムも持っています。 都市圏短期応援ナース:主に都市圏の緊急度を要する病院に派遣されます。 特徴は6ヶ月の期限付き・極めて高収入・設備付きアパート完備・面接はなく、ナースパワーの推薦と書類審査のみで勤務となります。 賃金は夜勤・残業手当て込みで44万~50万(准看の場合37万~40万)となります。 この仕事を受けるための条件は正看、または准看の資格があり、3年以上の病院勤務の経験があること・多忙な病院に対応できること・高い職業意識と協調性があること・業務に...




派遣:看護師 看護師として派遣で働く メディカルアソシア

メディカルアソシアというサイトがあります。 看護師の求人情報サイトです。 求人が4つのジャンルにおおまかに分かれていて、その中から希望の職種を探すことが出来ます。 求められるスキルも同時に紹介されているので便利ではないでしょうか。 求人のジャンルは以下の通りです。 医療福祉関連:病院、クリニック/老人保健施設、特別養護老人ホーム/調剤薬局/健診会社/訪問入浴看護・介護会社など 企業・学校関連 企業内健康管理室/学校保健室/健康保険組合/自治体など 臨床開発関連 医薬品会社/医療機器会社/SMO(臨床開発実施施設支援機関)/CRO(医療品開発業務委託機関)/治験実施施設など その他:生命保険会社...




派遣:看護師 看護師として派遣で働く ナーススクエア

人材派遣会社はたくさんありますが、特に看護師など医療関係に強いとアピールしている会社を紹介します。 ナーススクエアというサイトがあります。 看護師の為の医療系人材バンク登録サイトです。 イースクエア株式会社が運営する、看護師専門人材バンクエントリーサイトです。 医療分野の看護業務や、看護知識が活用できる製薬企業系の看護師求人、看護師就職、看護師転職、看護師募集、看護師派遣情報まで、幅広情報を見ることが出来ます。 求人情報の閲覧だけでなく、就職・転職の成立まで人材紹介・派遣会社各社コンサルタントが無料でバックアップします。 登録できる企業は全部で15あります。 2007年8月現在での求人は約22...


スポンサーサイト

«転職 | トップへ戻る |  転職»

お気に入りリンク
ドクターズコスメならラボラボ
中古車検索
にきび跡 対策なら『 ラボラボ 』
BMW 中古車
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。