スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職

転職先で成功するポイントトップページ
転職先での人間関係

転職先での仕事の度量

転職先で、仕事を進める方法をなかなか教えてもらえないです。 転職して入社した会社で、その職種が未経験の場合などは、通常OJTあるいはOffJTによる導入研修が行われます。 しかし、あなたがもし経験者として転職したのであれば、こういった研修はまずないと思ってよいでしょう。 経験者として転職した場合には、教えてくれるとしても、せいぜいアウトライン程度です。 しかし、経験のある仕事を別の会社でするとしても、会社によって仕事の進め方が異なっていたり、取り扱い商品や対象顧客などが異なる場合がほとんどです。 よって、転職して間もない頃は、何から手を付ければいいのか分からずに、とまどうことが多々あるでしょ...




転職先での人間関係

転職すると、自分のことを探るような周囲の目が気になるという人がいるでしょう。 転職して会社に入社してからしばらくの間は、自分はある意味で異端者なのです。 机を自分と並べる同僚だとしても「一体こいつはどんなやつなんだろう?」という探りの目で見られてしまうのは、ある程度仕方がないことでしょう。 そういった視線ばかりに気をとられていると、居心地の悪さがさらに増してしまいます。 しかし、同僚のほとんどは新人の能力を試すような視線で見つめているのわけではありません。 一日でも早く会社に慣れてもらって、仲間になっていきたいと思っているものです。 ただ、わざわざ自分の方から声をかけてまで嫌われたらといやだと...




転職先でのトラブルの対処法

転職で受かる履歴書の書き方

●転職で受かる履歴書の書き方とは? (1)文字が丁寧であること 決して文字が上手である必要はありません。 ゆっくりと、丁寧な文字を書けば良いのです。 たとえ文字が下手な人でも、丁寧に書いてあれば問題ありません。 (2)記載内容の使いまわしはしないこと 志望動機や自己PRがどこの会社でも使えるような言い回しで書いてある人が散見されます。 志望動機はそれぞれの会社ごとに、きちんと考えて書きましょう。 (3)誤字・脱字を防ぐために、推敲を重ねること 誤字・脱字が心配な人は、信頼できる人に履歴書のチェックをしてもらうとよいでしょう。 この際の注意点としては、絶対に修正液を使わないことです。 誤字・脱字...




転職先でのトラブルの対処法

●仕事がなくてヒマで困っています。 転職して入社をしてから2・3日で、すぐに大切な仕事を任されるということはまずないでしょう。 任されるとしてもせいぜい、仕事に必要な資料や図書類に目を通すように言われるか、メインの仕事をする誰かの補助的な仕事を頼まれる程度でしょう。 会社としての考えは、仕事の進め方や社内のルールを知らないで、周囲との会話もとれないままに勝手に行動をされるのは困ります。 また、仕事能力の面でも、応募書類や面接などを通じて一応の判定はつけたものの、実際のところ、その人を把握していないわけですから当然のことといえるでしょう。 会社によって異なりますが、入社してから1週間くらいは、そ...




転職時の履歴書の書き方

転職先での再契約手続き

Q 契約社員として働いて10年が経ちますが、再契約手続きが一度もなされません。 契約社員として、現在の会社に勤め始めてから10年が経ちます。 この10年の期間、契約の更新が行われても、再契約を交わしたことが一度もありません。 査定での昇給はあるものの、多少は契約条件を見直したいとも思っているところです。 会社へ契約条件の見直しを求める際に、どのように切り出したらよいのでしょうか。 A 正社員同等の待遇を求めることができます。 契約社員、パートタイマー、アルバイトなどとして、雇用期間を決められている有期契約を交わしている場合には、契約が満了した際に、労使双方によって契約の更新を確認して、もし引き...




転職時の履歴書の書き方

履歴書の書式については、インターネットで検索すれば、さまざまなフォーマットが出てきます。 よって、それを使用してゆけば良いでしょう。 転職先の会社に受かるための職務経歴書の大切なポイントは、自己分析をしてPR文を書くことです。 とくに重要なポイントは、以下の5点になります。 ●受かる職務経歴書の書き方はこれだ! (1)論理性 自己PRを結論にするように文章を構成しましょう。 それぞれの理由が文章上で流れに沿っているか、また、間違いがなくわかりやすい文章になっているか、ということに気をつけましょう。 (2)具体性 抽象的過ぎることは厳禁です。 転職先の会社で働く想像をよくしてから、相手によりリア...




転職先での賃金について

転職先での契約更新について

Q 初の契約更新を交わすときに、再契約を拒否されました。 1年契約をして、契約社員として会社で働いている者です。 最初の契約更新を前にして、会社から「契約更新はしない」と言われてしまいました。 契約をしたときには、「よほどの事情がない限りは契約更新をする」という話があったからこそ、契約社員となって働いていたので納得ができません。 A 契約更新を約束した上での契約拒否は、無効になり得ます。 1年未満の短期間での雇用契約を定めながらも、幾度と更新を重ねて働き続けている契約社員やパートタイマーの方はたくさんいるものです。 このように短期契約で働く人に対して、会社側が契約更新を拒否するのは「雇い止め」...




転職先での賃金について

Q 契約更新の際に、賃金の引き下げを通告されました。 契約社員として半年契約で働き始めてから1年半が経ちます。 4期目に入ってから、以前の賃金より5%、金額にして1万6000円を引き下げると通告されました。 理由は、会社の業績が落ちたためです。 この場合は、賃金を引き下げられるのは仕方ないのでしょうか。 A 一方的な賃金の引き下げは、認められないこともあります。 契約社員やパートタイマーなど期限つきの雇用契約社員の場合には、契約を更新させる際に、賃金などの新たな労働条件が提示されてから契約し直すことが認められています。 契約期間の終了と同時に、それまでの契約内容も終了となるためです。 しかしな...




転職先での契約更新

転職先での契約期間希望

Q 会社に希望を出せば、誰でも3年契約をする事は可能ですか? 労働基準法の改正によって、99年4月1日から、契約期間が3年までの労働契約を交わすことができるようになったと聞いたことがあります。 私は、製品開発の仕事を始めてから、もう8年が経ちます。 私の場合でも、3年契約の契約社員になることは果たして可能なのでしょうか? A 3年契約の労働契約は、一定の基準に該当される専門家に限定されます。 契約社員の方については、労働契約により、契約期間は原則として1年以内に限定されています。 その理由としては、不当に長く会社に拘束されることがないようにするためです。 ただし、1999年4月から、次の各号に...




転職先での契約更新

Q 契約更新がないという話が、契約満了の前日に行われました。 契約終日が3月20日までという労働契約をしました。 契約期限が近づいても契約更新の話が会社からなかったので、契約更新が自動的になされるものだと思っていました。 しかし、契約満了の前日になってから契約更新はないと通知され、何も準備ができないまま退職することになりました。 こういった会社の対応には、何の問題もないですか? A 契約は自動的に終了するものと考えて、自ら準備しておくべきです。 契約社員でも嘱託でも、雇用形態にかかわらず、雇用期間が定まっている労働契約には、期間が満了すれば、労働契約は自動的に契約終了となります。 この場合、雇...


スポンサーサイト

«転職 | トップへ戻る |  転職»

お気に入りリンク
ドクターズコスメならラボラボ
中古車検索
にきび跡 対策なら『 ラボラボ 』
BMW 中古車
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。