スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカード

クレジットカードを便利に利用するポイントトップページ
クレジットカードの限度額の審査

クレジットカードの限度額の審査

クレジットカードの限度額とは、クレジットカードが利用可能な最高限度額のことを指します。 利用限度額は、他に、貸出限度額、与信限度額、クレジットラインとも呼ばれており、会員個人の信用度によってカード会社が審査をし、設定をします。 利用限度額の審査や設定に関しては、日本クレジット産業協会で1991年3月に提唱された「クレジットカード発行における適正与信体制の整備」を基準として設定されています。 以下に、内容を記してみましょう。 1.新規入会者の利用限度額の引下げ: 新規に入会する会員への初期利用限度額は、原則として低く設定し発行すること。 2.若年層に対する利用限度額の設定: 若年層の新規入会者に...




クレジットカードとは

クレジットカードとは、商品を購入するときに提示すれば、その場でお金を払わずに買い物ができるカードのことです。 クレジットカードは、そのクレジットカードに加盟している店でだけ使うことができます。 仕組みとしては、まずはクレジットカード会社が、そのクレジットカードに加盟している店へのカードの使用者が支払うべき支払いを肩代わりします。 そして、後ほどカード使用者の所定口座から、利用した金額が引き落とされるかたちになっています。 クレジットカードがあれば、お金を持ち歩くことなく買い物をしたりサービスを受けることができますので、とても便利です。 もちろん、あなたがそのクレジットカードの会員になっていなけ...




ネット通販でのクレジットカード利用

ネット通販でのクレジットカード利用(2)

オンラインショッピングをする際に、カード番号などが漏洩する心配はないのか懸念されるところだと思います。 この点に関しては、最近ではクレジットカード決済を行なっている店のほとんどが、SSLというネットスケープが開発した高度な暗号技術を導入しています。 これによって、プライバシー保護はほぽ万全な状態になりつつあります。 インターネット上でやりとりするメールやホームページなどに暗号をかけて送ることができるSSLは、カード番号を入力すると、それがSSLで暗号化されて加盟店に届き、その暗号を解読して読み取るというものです。 インターネット上の電子商取引の拡大に向けて、郵政省は代金の決済方法の標準化に着手...




ネット通販でのクレジットカード利用(1)

インターネットにおいては、実際に店舗を構えないでも商品を販売することができます。 よって、明の部分としては、誰でもインターネットビジネスの機会を得られるということがあります。 その一方で、暗の部分としては、詐欺師たちもそこに入り込みやすいということがいえるでしょう。 インターネットでクレジットカードを使うときは、カード番号と有効期限の入力でほとんどが済んでしまいます。 その際に、サインや暗証番号のような本人の認証は行われません。 すなわち、インターネットにおいては、クレジットカードがなくてもカード番号などの情報を入手できれば使えてしまうのです。 その欠点を補完するために、クレジットカード会社は...




クレジットカードの普及とプライバシーの保護

クレジットカードの普及とプライバシーの保護(2)

個人情報取扱事業者が個人情報を漏らした場合や、主務大臣への報告義務等の適切な対処を行わなかった場合は、第6条によって、事業者に対して刑事罰が科されることになっています。 個人情報保護法の制定後、わが国でも個人情報の不正な利用や流出などに対して行政による適切な対応がとられてきました。 その結果として、企業側でもプライバシー保護の意識が高まる等、一定の効果が上がってきました。 しかしながら、個人情報保護法も完璧なものではありません。 2005年には、アメリカの情報処理会社から、日本のデータを含めて多量のクレジットカード情報が流出した事件が発生しました。 この際の行政の対応として適切なのは、個人情報...




クレジットカードの普及とプライバシーの保護(1)

クレジットカード普及の際に、問題となった最初の法律上の障害は、顧客のプライバシーの問題です。 クレジットカードは、現金の代用物として使われるという点で、小切手と類似した機能を持っています。 しかし、クレジットカード申込みの際には、氏名、住所、電話番号などといった個人を特定し、識別できる情報が銀行側に預けられることになります。 これがクレジットカード特有の問題点で、小切手とは異なる点です。 クレジットカードを利用すると、その後のミスをチェックするために、売上伝票を照会する必要に加えて、クレジットカードによる多数の購入の信用照会を、オンラインで照合する必要があります。 その結果として、不特定多数の...




クレジットカードの限度額での見直しと変更

クレジットカードの限度額の変更(引き下げ編)

クレジットカードの限度額を、自分のお金のように勘違いして、ついつい使ってしまう。 利用限度額が高く設定されていると、つい使いすぎたり抑制が出来なかったりする。 こういった状況を回避するために、あらかじめクレジットカードの利用限度額を低めに設定しておくという方法があります。 限度額を引き下げる方法は、引き上げと同じです。 クレジットカード会社に電話連絡をして、引き下げたい旨を伝えるだけで、簡単に変更することが可能です。 利用限度額の引き下げは防犯対策にもなります。 万が一、クレジットカードが盗まれて利用された場合に、限度額が低ければ、損害も最小限に抑えることが出来るのです。 大体の場合は、持ち主...




クレジットカードの限度額での見直し

学生の頃になんとなく作ったクレジットカードをなんとなく何年間も使い続けている人は結構多いと思います。 何年も使い続けてるわけですから、当然のように限度額は枠いっぱいまで上がっているでしょう。 それは良いとして、他に何のメリットもなかったりしていませんか? こういったときには、一度クレジットカードを見直して、なるべつご自分にプラスになるカードを選び直してみるのも一つの手でしょう。 ポイントの付与率から考えてみると、高いのはオリコのUPty(基本1%)です。 オリコのUPtyはリボカードのため、手数料が取られます。 ただし、ミニマムペイメントという、最高3万円までは手数料無料のサービスがあるので、...




クレジットカードの即日発行と審査

ビザカードのワールドプレゼント

ビザカードのワールドプレゼントは、ビザカードのご利用金額に応じてもらえるポイントです。 クレジットカードの利用合計が1000円貯まるごとに1ポイントもらえます。 「プレミアムポイント加盟店」という、ビザカードのワールドプレゼントポイントが規定の倍率で獲得できる加盟店もあります。 また、「Vpassギャザ」という、参加人数が多くなるごとに商品がプライスダウンしていく共同購入方式のインターネットショッピングがあります。 「Vpassギャザ」でお買物をすると、ワールドプレゼントのポイントが5倍になります。 また、「ポイントUPモール」といった、ポイントが多く貯まるオンラインショップもあります。 ビザ...




クレジットカードの即日発行と審査

クレジットカードの即日発行が、当たり前の時代になってきています。 クレジットカード会社の審査基準は、それぞれのクレジットカード会社によってさまざまです。 そんな中、即日でクレジットカードを発行してくれるクレジットカード会社の審査基準は、一体どのようになっているのでしょうか? 即日発行のクレジットカード会社と、即日発行はしないクレジットカード会社とでは、審査基準には実はそれほど違いはありません。 どちらも職業、居住形態、勤続年数、年収、年齢などの項目をスコア化して判定していますが、そのハードルの高さには違いがあります。 自己申告したこれらの項目に加えて、さらに信用調査会社の情報に照らし合わせて、...


スポンサーサイト

«クレジットカード | トップへ戻る |  クレジットカード»

お気に入りリンク
ドクターズコスメならラボラボ
中古車検索
にきび跡 対策なら『 ラボラボ 』
BMW 中古車
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。