スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカード

クレジットカードの仕組みと限度額アップの裏ワザトップページ
クレジットカードの審査基準

クレジットカードの審査基準

クレジットカードの会員になるためには、クレジットカード会社の審査を受ける必要があります。 審査の基準は、クレジットカード会社によって異なっています。 基本的には、クレジットカードの利用者に、安定した継続収入があることが条件となっています。 フリーターや派遣社員、契約社員であっても、安定した継続収入があれば、カード会社の審査を通過することが多いです。 ただし、過去にクレジットカードの支払いの延滞があったり、自己破産などによって不払い期間が発生している場合には、5~10年の間はペナルティー期間となり、クレジットカードの審査には通らないことがあります。 また、無職であっても、不動産収入があったり、相...




クレジットカードとは

クレジットカードとは、信用販売に使用されるカードのことです。 信用販売とは、品物を先に渡し、代金を後から受け取る販売方法のことをいい、代金後払いを認める販売方法です。 クレジットカードを使用すれば、その場でお金を払わなくても、品物を手に入れたり、サービスを受けたりすることができます。 ただし、それぞれのお店が個人の客に対して信用販売を行うのは、大きなリスクがあります。 クレジットカード会社は、信用販売で店側が受け負わなければならないリスクを、肩代わりしてくれるのです。 クレジットカード会社は、そのクレジットカードに加盟している店へのカードの使用者が支払うべき支払を肩代わりして、後ほどカード使用...




クレジットカードの限度額規定と申込方法

クレジットカードの申込方

クレジットカードを作りたい方は、カード会社に申込みをすることによって、クレジットカードを作る事ができます。 申し込み方法にはいくつかありますが、一般的には、クレジットカード会社から申込書を送付してもらい、申込みをします。 申込書を送付してもらうためには、インターネットでクレジットカード会社のホームページから申し込めばOKです。 あるいは、カード会社に直接電話をして送付してもらうこともできます。 クレジットカード会社から申込書が届いたら、記入していきましょう。 ホームページから申し込んだ場合には、申し込み時に住所や名前などを記入しているはずですので、それらの情報が申込書に間違いなく印刷されている...




クレジットカードの限度額規定

クレジットカードの限度額は、カードによって限度額規定が定められています。 この限度額は、利用実績や信用度などによって引き上げられていきます。 通常の一般カードでは5万円~50万円位、ゴールドカードでは50万円~300万円位の限度額になっています。 ちなみに外国のカード会社では、限度額は月給のX倍相当額と定められているカード会社もあるそうです。 中には、利用限度額自体を定めていないカード会社もあります。 その場合は、カードを利用して高額の買い物をしようとしたときに、カード会社から直接承認を求められる場合があります。 電話口などで確認を求められるのです。 現状、限度額の設定はカード会社側に一任され...




ブラックリストとは?

ブラックリストとは?(2)

これらのデータは、銀行やカード会社から定期的に寄せられる情報によって、毎月一回更新されています。 金融機関同士で、個人の金融事故に関する情報交換が行なわれているのです。 加盟しているクレジットカード会社は、新規で申し込みのあった顧客の情報をここから入手して、審査をする上での参考にしています。 このために、クレジットカードの入会までの審査に、時間がかかるのです。 尚、一旦ブラック情報が登録されると、5年から7年は抹消されることがありません。 その結果、その期間はクレジットカードを使うことも、新規で入会することも、ローンを組むこともできなくなってしまいます。 ご自身の責任でブラックリストに載ってし...




ブラックリストとは?(1)

情報化社会の現代においては、銀行や消費者金融会社、信販会社などからお金を借りたり、クレジットカードで買い物をしたときには、利用者の利用データや履歴がコンピュータによって登録され、管理されることになります。 これによって、返済日を一日遅れただけでも、コンピュータは、1回遅延したと認識し、あなたのクレジットヒストリーとして記録に残るということを覚えておきましょう。 クレジットカードの支払いが遅れると、どのようなことが起こるのでしょうか? 新しいクレジットカードを作るときや、ゴールドカードに乗り換えたいときなどに、クレジットヒストリーが影響してくるのです。 クレジットヒストリーとは、今までのクレジッ...




クレジットカードでの支払いと利用上の心構え

クレジットカードの利用上の心構え

クレジットカードを落としたら、すぐにクレジット会社と警察に届けましょう。 まずは、クレジット会社に連絡することが大事です。 拾った人が悪意のある人だった場合も考えて、できるだけ早くカードを無効化しましょう。 これが、クレジットカードの利用上の心構えその1です。 クレジットカードの利用上の心構えその2にいきましょう。 クレジットカードは、絶対に人に貸さないようにしましょう。 カードを借りた人が使用した分についても、支払い義務は貸した人に生じます。 どんな場合であっても、クレジットカード会社は、あくまで契約した利用者の利用としか考えません。 クレジットカードの利用上の心構えその3です。 もっている...




クレジットカードでの支払い

クレジットカードでの支払いは、クレジットカード会社によって、月々の締め日・支払日が異なります。 例えば、JCBカードなどは毎月15日締めで、支払いは翌月の10日となっています。 クレジットカードをもっていれば、たとえ商品を買いたいときにお金がなくても、翌月の10日までに確実に収入が見込める場合には、先に商品を手に入れたり、サービスを受けることができるわけです。 クレジットカードの利用客は、クレジットカードの提示とサイン(一部サイン省略の場合もあり)だけで、デパートやレストランなどでの支払いが必要なくなり、クレジットカード会社が代わりに支払いをしてくれるということになります。 クレジットカード会...




クレジットカードの不正使用と限度額をアップさせる裏技

クレジットカードの限度額をアップさせる裏技

クレジットカードの限度額を早くアップさせるための裏技のうち、最もよい方法は「繰り上げ返済」です。 この方法を聞くと「お金が無いからクレジットカードを利用するのに」「繰り上げ返済したら手元からお金が無くなってしまうじゃないか」と思う方も多くいらっしゃると思います。 けれども、クレジットカードは非常に便利なシステムであって、通常のローンとは違い、返済するとその分だけ利用可能額が開きます。 ということは、その分また借りたり、利用したりすることが出来るということになります。 また、早く返済した場合には、早まった日数分の金利も浮くことになります。 この方法での効果ですが、繰上げ返済をする方には返済意思が...




クレジットカードの不正使用について

クレジットカードの不正使用事件が頻発しています。 クレジットカードの不正使用として最近増えているのは、クレジットカードが会員本人の元にあるにもかかわらず、何者かに不正使用されているパターンです。 以前はクレジットカードが盗まれ、盗まれたクレジットカードが不正使用されることが多かったです。 しかしクレジットカードは、盗まれたと分かれば、クレジットカード会社に連絡することで、カードが無効化されます。 無効化したクレジットカードを不正使用すれば、犯人は捕まってしまうのです。 それに対して、クレジットカードが会員本人の元にあるにもかかわらず、何者かに不正使用されているパターンでは、本人が不正使用された...




クレジットカードを上手に利用するトップページ
クレジットカードの起源と発展

クレジットカードの起源と発展(2)

ところが、頼母子金を受け取った後、金銭や穀物の持ち寄りを怠る人がでてきました。 そのため、次第に担保をとるようになり、室町時代に入ると利子を受け取るものも現れました。 このように、頼母子が次第に担保や利子をとるようになってきたため、無尽講との区別はなくなり、江戸時代においては、主として上方で頼母子、関東で無尽の語が使われるようになりました。 講では、加入者(講員)が定期的に催される集会(講会)で、口数に応じた少額の金銭を払い込み、それを抽選し、入札などの方法で決定された者に交付して、金融を与える方法が採られていました。 講会は、このようにして順次講員全員が金融を受けるまで開かれたものです。 講...




クレジットカードの起源と発展(1)

日本においても、クレジットカードの起源と考えられているシステムがあります。 無尽講月賦とよばれるものがそれです。 無尽講月賦とは、無尽講の参加者全員に、最初に商品を先渡しして販売する掛売りのことで、わが国における消費者金融の原形態といえます。 日本において、金銭を貸し付けて利息をとる消費者金融専門業者が登場するようなったのは、最初の貨幣が登場する708(和銅元)年より少し遅れた平安末期以降のことです。 こういったいわゆる高利貸しは、一般に「貸上」とよばれました。 そして鎌倉時代になると、物を担保として金銭を貸し付ける質屋も登場し、貸上に代わって高利貸しの代名詞となりました。 この土倉による質物...




クレジットカードの利用限度額を超える利用

クレジットカードの限度額で利息108万円

クレジットカードの借入れ限度額が、自分の貯金または銀行の残高のような感覚でいる方の中には、消費者金融を転々として複数店舗から借入れをしている方が多くいます。 消費者金融からはもう借りれない状況になっていても、心のどこかで「ブラックOK」といった街角のあちこちにある看板に目を奪われて安心してしまっていることでしょう。 こういった看板を見ると、金利が消費者金融やクレジットカードより断然安く書いてあるので、「これなら無理をしなくても返せるかも」と思いがちです。 そして、その看板に書かれている電話番号に連絡してしまう方も多いでしょう。 こういう看板のところでは、「トサン」というところもあります。 「ト...




クレジットカードの利用限度額を超える利用

クレジットカードのトラブルの中で多いのが、利用限度額を超えた利用によるカードの使いすぎです。 返済額が貯蓄や収入を超えるような利用の仕方をしてしまうと、支払いが出来なくなり滞ってしまうのはもちろんのことです。 ●利用限度額を超えないようにしましょう クレジットカードの種類によって利用限度額は異なりますが、ご自分がお持ちのクレジットカードの限度額はいつも頭に入れておくようにしましょう。 限度額を超えて利用しようとすると、カードが利用できなくなる可能性もあります。 もし、利用限度額を超えて利用しなければならないことがあらかじめ分かっている場合には、事前にカード会社まで連絡をして、申込みを済ませてお...




クレジットカードで支払いをする利便性

クレジットカードで支払いをする利便性

クレジットカードをもっていれば、商品を買いたいときにお金がなくても、先に商品を手に入れることができます。 クレジットカードをもっていれば、支払いのためにわざわざお金を持ち歩かなくても、買い物の他、食事・映画の鑑賞などさまざまなサービスが受けられるのです。 クレジットカードにはポイントが付くものが多くあり、買い物すればした分だけ、ポイントが貯まっていきます。 貯まったポイントは、現金や商品、他のポイントサービスへの振り替えなどができます。 したがって、クレジットカードが使えるお店であれば、クレジットカードで支払いをした方が、現金の支払いよりもお得になることが多いのです。 また、万が一クレジットカ...




クレジットカードの利用限度額がアップされなくなる

2007年5月末に、金融庁で事務ガイドラインの一部改正が行われます。 これによって、今後は各種クレジットカードの利用限度額が勝手にアップされないようになります。 その内容を、一部転用してみましょう。 ●ここから● (1) 過剰貸付けの防止のため適切に行われるよう促す事項の明確化 必要とする以上の金額の借入れの勧誘に該当する行為の明確化 返済拒否等により債務額の維持を要請すること、顧客の要請がないにもかかわらず包括契約の貸付限度額を引き上げることは、必要とする以上の金額の借入れの勧誘に該当することを明確化する。 ●ここまで● 今回の改定の意味を説明しましょう。 今までは、顧客の信用度(収入、過去...




クレジットカードの利用の注意点

クレジットカードの不正使用に気をつけよう

クレジットカードが不正使用される―あなたはそんなことを考えたことがあるでしょうか? クレジットカードの利用明細をチェックせず、さらにクレジットカード会社からの請求、または自分の銀行口座からいくら引き落とされているかに注意を払わない人の中には、知らない間にクレジットカードが不正使用されている人がいるかもしれません。 「クレジットカードが手元にあるのに、いったいどうやって不正利用するんだ」と思うもいることでしょう。 しかし、クレジットカードの偽造は、比較的たやすいといわれています。 クレジット会社も、ただ指をくわえてみているだけではありません。 しかしながら、いろいろな対策をしても、不正使用の犯罪...




クレジットカードの利用の注意点

クレジットカードを利用する上で、注意しなければいけないことがいくつかあります。 クレジットカードには、分割払いやリボルビング払いといった、便利なサービスがあります。 毎月の家計を安定化するという意味では、これほどまでに便利なサービスはありません。 先々のことまで考えてから、クレジットカードを利用するのは問題ありませんが、分割払いやリボルビング払いを多用していると、毎月の請求が返済額を超える場合があります。 クレジットカードを利用するときは、しっかりとした支払い計画、条件の比較検討、契約内容の確認が必要になります。 クレジットカード利用は、必要以上にならないように、常に心がけていきましょう。...




クレジットカードの限度額についてのスレ

クレジットカードの限度額についてのスレ

クレジットカードの限度額についてのスレッドを、ネット上で色々と調べてみました。 そうすると、以下のようなサイトが見つかりましたので、ご紹介したいと思います。 「クレジット@2ch掲示板」(http://life8.2ch.net/credit/) これは、ご存知2チャンネルの掲示板です。 ここの掲示板では、消費者信用(クレジットカード・消費者金融など)のサービスについて扱っています。 このスレッドの説明は、以下のようになっているようです。 (以下一部転用させて頂いてる部分があります) 【業者1社、カードやサービス1種類につき1スレを立てられます】 ・借金関係のサービス情報交換以外の雑談→借金生...




2ちゃんねるで学ぶクレジットカードの限度額

クレジットカードの限度額など、クレジットカードのことって結構分かりにくいことが多いですね。 ネットで調べても、聞きたいことじゃなかったり、よく分からない文章で書かれていたり・・・という事が多々あると思います。 そこで2ちゃんねるなどで聞きたいことを質問してみるっていうのはどうでしょうか? きっとたくさんの意見や、回答が得られることと思いますよ。 以下に1例をご紹介します。 【質問】 クレジットカードを作ろうと何度か申し込んでいるのですが、審査に引っかかってしまってカードを作る事が出来ません。 私には消費者金融からの借り入れがあるので、それが原因ではないかと思うのですが、どう思いますか? 消費者...


スポンサーサイト

«クレジットカード | トップへ戻る |  クレジットカード»

お気に入りリンク
ドクターズコスメならラボラボ
中古車検索
にきび跡 対策なら『 ラボラボ 』
BMW 中古車
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。