スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカード

インターネットバンキングのメリットと利用のポイントトップページ
インターネットバンキングとは

体験版を利用しよう

インターネットバンキングをはじめて導入しようとした場合に、個人でも、法人でも、セキュリティや操作方法など、不安に思うことがいくつもあると思います。 セキュリティについては、パスワードの管理などをご自分できちんとしていれば、銀行側で保証してくれるところも増えています。 そういった銀行であれば安心できるといえるでしょう。 しかし、操作方法については、自分でどうにかしなければならない問題です。 よって、パソコンに不慣れな人であれば、特に気になるところだと思います。 最近では、操作方法について、体験版という形を提供している銀行が増えつつあります。 インターネットバンキングにおいて、頻繁に使うであろう、...




インターネットバンキングとは

インターネットバンキングとは、インターネットを経由して、銀行などの金融機関のサービスを利用することです。 オンラインバンキングということもあります。 インターネットバンキングとネットバンクは、言葉が似ているのでよく混同されますが、まったく違うものです。 インターネットバンキングはネット上で各種取引ができる銀行サービスのことを指し、一方、ネットバンクは実店舗を持たずに、すべてインターネット上で取引を行う銀行のことを指します。 最近では、携帯電話のインターネット接続機能を使ってネットバンキングが利用できるモバイルバンキングサービスもひろまりつつあるようです。 インターネットバンキングのサービス内容...




手数料をより安く

自分でできるセキュリティ管理

インターネットバンキングは、当たり前ですが、インターネットを利用します。 したがって、店舗のみにおける取引よりも、セキュリティ上の問題などが気になるところです。 こういった点から、最近のインターネットバンキングでは、セキュリティ面で力を入れているところがほとんどです。 ファイヤーウォールを導入したり、SSL128bit暗号化通信を採用したりと、通信面での強化はもちろんのこと、ワンタイムパスワードを採用したり、口座番号とログインIDを別にしたり、暗証番号を2重・3重としたりと、利用者側から見てもわかりやすい対策が数多くとられています。 ネットの通信面への対策は、銀行側に任せるしかありません。 セ...




手数料をより安く

銀行を利用する際には、何かと手数料がかかるものです。 振込・振替はもちろんのこと、預けたお金を引き出す際にも、営業時間外であれば手数料が必要となる場合が多くあります。 インターネットバンキングを使えば、この手数料を少しでも安く済ませることができます。 インターネットバンキングでは、実店舗やATMに出向いて振込みなどを行うよりも、インターネット上で振込操作を行ったほうが手数料が安く済むどころか、場合によっては無料となる銀行も数多くあります。 また、インターネットバンキングに登録しているというだけで、ATMでお金を引き出すときにも、時間外の取引が無料となったり、自行以外の提携先のATMが安く済み、...




ネットバンクと実店舗型銀行の違い

ネットバンキングの種類

インターネットバンキングサービスは様々な銀行により提供されています。 インターネットバンキングサービスは、大きく3つに分類することができます。 一つ目は、実店舗がある銀行のインターネットサービスです。 メガバンクや地方銀行、郵便局など、多数の銀行や金融機関がインターネットバンキングサービスを提供しています。 実店舗型の銀行のメリットは、実店舗の口座を持っている人が、オプションとしてインターネットバンキングを利用することができることです。 これによって、口座を新しく開設するといった手間が省けます。 既にメインバンクとして利用している銀行であっても、インターネットバンキングを利用するだけで手数料が...




ネットバンクと実店舗型銀行の違い

インターネットバンキングを利用しようとする際、ネットバンクと実店舗型の銀行で、どちらがお得になるのか、比較してしまいますよね。 ネットバンクのメリットは、インターネットバンキングが専門であるため、実店舗が必要ありません。 よって経費が抑えられるので、その分を金利や手数料という形で顧客に還元できるのです。 実店舗型の銀行でインターネットバンキングを利用する際のメリットは、預金残高によって、会員優遇サービスなどを受けることができることです。 実店舗型の銀行でインターネットバンキングを利用するのであれば、既に口座を持っている銀行での利用がほとんどでしょうから、新たに口座を開く必要もありません。 銀行...




ネットバンキングのメリットと危険性

ネットバンキングの危険性

インターネットバンキングというと、セキュリティ面で本当に危険がないのか、気になる方も多いと思います。 最近のインターネットバンキングでは、セキュリティ面で力を入れているところがほとんどです。 他人のお金を預かる銀行ですから、当然といえば当然なのですが、様々な対策が取られています。 例えば、ファイヤーウォールを導入したり、SSL128bit暗号化通信を採用したりと、通信面での強化はもちろんのことです。 他にも、口座番号とログインIDを別にしたり、暗証番号を2重・3重にしたり、ワンタイムパスワードを採用したりと、利用者側からもわかりやすい対策がたくさん取られています。 その一方で、危険が潜んでいる...




ネットバンキングのメリット

インターネットバンキングを利用するメリットは、色々とあります。 その一つは、手間や労力が省けることです。 インターネットバンキングを利用しないとなると、私たちは必ず銀行やATMに足を運ばなければなりません。 各会社の給料日が集中する25日ごろの銀行やATMの混雑ぶりは、有名です。 想像するだけでもうんざりする方も多いのではないでしょうか。 インターネットバンキングを使えば、他の口座への送金や、引き落とされた金額の照会、ローンの返済などなど、多くのことを時間のあるときにいつでも、待つことなく行うことができるのです。 また、他の口座にお金を振り込む際の手数料も、インターネットバンキングのほうが安く...




ファームバンキングと法人向けネットバンキング

法人向けネットバンキング

パソコンを使って、残高・出入金照会、口座振込、振替などが手軽にできるインターネットバンキングは、今までは個人向けがほとんどでした。 しかし最近では、SOHOや個人事業主、あるいは一般企業向けになど、法人向けのサービスも各種提供されてきています。 法人向けのインターネットバンキングは、個人向けのサービスに加えて、企業向けのサービスが増えます。 具体例としては、以下が挙げられます。 (1)総合振込などのデータ転送 (2)複数の口座を一括管理 (3)外国為替取引 (4)給料の振込・管理など業務の合理化 (5)経営・営業面へのサポート (6)資金の調達 このように、インターネットバンキングサービスが増...




ファームバンキングとは

ファームバンキングとは、金融機関のコンピュータと顧客のコンピュータや端末を通信回線で結び、入出金や残高照会、複数銀行への総合振込や給与振込、個人住民税納付、外国為替送金などの機能を提供する法人向けサービスのことです。 ファームバンキングは、インターネットが普及される前から取り入れられていたサービスです。 しかし最近では、ファームバンキングのインターネットバンキングへの乗換えが進んできているようです。 これは、インターネットの普及によって、専用の端末を必要とするファームバンキングよりも、パソコンに専用のソフトを組み込んだり、webブラウザでパソコン通信のような形態で利用できるインターネットバンキ...




インターネットバンキング:メインバンクとしての利用のポイントトップページ
メインバンクの選び方

三菱東京UFJ銀行(旧東京三菱銀行)

三菱東京UFJ銀行では、三菱東京UFJダイレクトという名でインターネットバンキングを行っています。 口座維持費は無料です。 三菱東京UFJ銀行は、2006年に合併してできた銀行です。 旧東京三菱銀行、旧UFJ銀行のどちらを利用しているかによって、インターネットバンキングを利用する際のサービス内容や手続き内容、ログイン方法が異なってきますので、注意が必要です。 旧東京三菱銀行の場合は、旧東京三菱ダイレクトを契約していたか、または契約者番号が8桁の人が対象となります。 サービス内容は、以下の通りです。 (1)預金残高照会 (2)取引明細照会 (3)振り込み・振り替え (4)定期預金取引 (5)各種...




メインバンクの選び方

メインバンクとは、日々お財布代わりとして、お金の出し入れが多い口座のある銀行のことをいいます。 具体的には、給料の振込みや公共料金の引き落とし、クレジットカードの決済などを行う口座のある銀行です。 このメインバンクの選び方のポイントになるのは、手数料と便利さです。 普段、銀行で口座を作るときに気になる金利については、メインバンクではあまり気にする必要はないでしょう。 金利は、定期預金など多額の預金を一定期間預けるというのであれば、最も重要なポイントの一つです。 しかし、出し入れの多いメインバンクについては、わずかな金利差があったとしても、低金利の現状では、振込み手数料やATMの手数料の方が高く...




三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行

三井住友銀行

三井住友銀行では「One'sダイレクトサービス」という名前でインターネットバンキングを口座手数料無料にて提供しています。 三井住友銀行の主なサービス内容は、以下の通りです。 (1)残高や入出金明細の照会 (2)振込み (3)定期預金や積積立の利用 (4)外貨預金 (5)投資信託 (6)個人向け国債 (7)証券総合口座開設 など、実に多様です。 One'sダイレクトでは、実店舗やATMを利用するよりも、振込みの際の手数料が割安になります。 振込手数料は、 同行同一支店あて:無料 同行の本支店あて: (振込額3万円未満)105円 (振込額3万円以上)210円 他行あて: (振込額3万円未満)105...




三菱東京UFJ銀行(旧UFJ銀行)

三菱東京UFJ銀行では、三菱東京UFJダイレクトという名でインターネットバンキングを行っています。 口座維持費は無料です。 三菱東京UFJ銀行は、2006年に合併してできた銀行です。 旧東京三菱銀行、旧UFJ銀行のどちらを利用しているかによって、インターネットバンキングを利用する際のサービス内容や手続き内容、ログイン方法が異なってきますので、注意が必要です。 旧UFJ銀行の場合、旧UFJダイレクトを契約していたか、または契約者番号が10桁の人が対象となります。 サービス内容は、以下の通りです。 (1)各種照会 (2)振り込み・振り替え (3)定期預金取引 (4)外貨預金取引 (5)投資信託 (...




新生銀行とジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行は、実店舗を持たないネットバンクです。 ジャパンネット銀行は、三井住友銀行のグループ会社でもあり、ネットバンクの中でも大手になります。 サービス内容は、普通預金、定期預金、外国為替保障取引、各種ローン、個人年金保険、公共料金の引き落としなど、実店舗型インターネットバンキングサービスと同様のものだけではありません。 ネット決済、Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス、JNB楽天SHOPPINGといった、ネットショッピングが手軽になるものなど実に多様なサービスを提供しています。 さらに口座を持つだけで、インターネット上から競艇・競輪・競馬の投票ができるサービスも提供していま...




新生銀行

新生銀行のインターネットバンキングの最大の特徴は、何といっても、振込手数料が月5回まで無料になるということです。 振込は、インターネットバンキングで最も使われる機能ではないでしょうか。 そのため、どこの銀行でも、インターネットバンキングによる振込は、実店舗よりも安く設定されています。 しかし、他行あてに対しても無料となることはなかなかありません。 月5回といった限られた回数であっても、無料となるのは大きなメリットです。 振込み金額についても制限はありませんので、多額の振込みの際にはかなりお得になること間違いありません。 ただし、5回を超えた分については、他行への振込みのみ1回について、300円...




みずほ銀行とイーバンク銀行

イーバンク銀行

イーバンク銀行は、ジャパンネット銀行と並ぶ大手ネットバンクです。 イーバンク銀行のサービスは、通常のインターネットバンキングサービスに加えて、ネットショップでの決済にも強いといったネットバンクならではのメリットがあります。 また、競馬・競艇・競輪といった、公営競技やtotoなどの購入もできます。 イーバンク銀行のメリットは、なんと言ってもその手数料の安さです。 イーバンク銀行同士の取引ですと完全無料です。 しかもリアルタイム送金になります。 他行あての送金でも、一律160円と、他のインターネットバンキングと比較しても割安です。 入出金はセブン銀行、郵便局で行うことができます。 入金は無料、出金...




みずほ銀行

みずほ銀行では、みずほダイレクトというサービスによって、一つの契約でインターネットバンキング、モバイルバンキング、テレホンバンキングがすべて利用できます。 口座維持費は無料です。 インターネットバンキングのサービス内容は、以下の通りです。 (1)残高照会 (2)振込・振替 (3)定期預金・積立定期預 (4)外貨預金 (5)投資信託 (6)Pay-easy(ペイジー)税金・料金振込みサービス (7)公共料金口座振替 (8)Yahoo!ウォレット口座振替 (9)ネット振込み決済 (10)各種ローン (11)宝くじサービス などがあります。 振込手数料は、 同行同一支店あて:無料 同行の本支店あて:...




りそな銀行と香港上海銀行(HSBC)

香港上海銀行(HSBC)

HSBCとは「The Hongkong and Shanghai Banking orporation Limited」の略です。 日本では香港上海銀行と呼ばれる、香港最大の銀行を指します。 HSBCグループの本社はイギリスにあります。 世界80各国以上に展開し、9500ヶ所以上の拠点を持つ総合金融グループで、自己資本率も高く、世界第2位の銀行です。 HSBCは、日本初の外資系銀行でもあり、現在は、東京都中央区日本橋と、大阪府堺筋本町に支店があります。 日本支店では、銀行ではありますが、一般の銀行業務は行っておらず、投資銀行業務などを中心としています。 HSBCは、法人向けのサービスが主流です...




りそな銀行

りそな銀行では、りそなダイレクトというインターネットバンキングが提供されています。 サービス内容は、以下の通りです。 (1)入出金 (2)残高・明細の照会 (3)振込み・振り替え (4)定期預金 (5)外貨預金 (6)投資信託 (7)個人向け国債 (8)Pay-easy(ペイジー)の支払い (9)公共料金の支払い などがあります。 りそな銀行のインターネットバンキングにおける特徴は、なんといっても手数料の安さです。 りそなダイレクトの利用料は無料。 振込み手数料についても、同行・りそなグループの銀行あては無料、他行あても100円となっていて、他の銀行とインターネットバンキングと比較しても、かな...


スポンサーサイト

«クリスマスローズ | トップへ戻る |  クレジットカード»

お気に入りリンク
ドクターズコスメならラボラボ
中古車検索
にきび跡 対策なら『 ラボラボ 』
BMW 中古車
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。